dメニューdメニュー

「終値」1日もしくはある期間の最後に付いた株価

2021/07/09 15:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/YxpJoxQ5QZuExSiA1MwXHA.jpg
終値とは、多くの場合、株式市場で1日の最後についた価格のことです。引値と呼ぶこともあります。また、前場終値といった場合には、前場の最後に付いた価格を指します。株式投資家におなじみのローソク足チャートは、「始値」「終値」「高値」「安値」の4本値で構成されていますが、1本のローソク足で1日の値動きを示す日足もあれば、1週間

終値とは、多くの場合、株式市場で1日の最後についた価格のことです。引値と呼ぶこともあります。また、前場終値といった場合には、前場の最後に付いた価格を指します。株式投資家におなじみのローソク足チャートは、「始値」「終値」「高値」「安値」の4本値で構成されていますが、1本のローソク足で1日の値動きを示す日足もあれば、1週間の値動きを示す週足、1カ月の値動きを示す月足、1年間の値動きを示す年足もあります。このようなケースでは、対象とする期間の最後に付いた価格を終値と呼ぶこともあります。

始値と終値を比較して相場の強さを判断

なお、ローソク足では、始値より終値が高い場合は陽線(白いローソク)、逆に終値が安い場合は陰線(黒いローソク足)となります。前者は株価の勢いが強く、後者は弱いと判断します。このように終値は1日の値動きの中でも重要な株価なのです。【お金の単語帳】