dメニューdメニュー

「ロールオーバー」ポジションをいったん整理して乗り換えること

2021/10/26 08:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/r6H5uSdoQLieXRhWHbasQw.jpg
ロールオーバー(Rollover)とは、先物取引やオプション取引で保有しているポジションを取引最終日までにいったん決済し、次の期限以降のポジションを新たに持ち直すことを指します。現在持っているポジションはそれぞれ最終決済日(各SQ)を迎えると消滅してしまうので、それまでに売って次限月以降のポジションに乗り換えることで、

ロールオーバー(Rollover)とは、先物取引オプション取引で保有しているポジションを取引最終日までにいったん決済し、次の期限以降のポジションを新たに持ち直すことを指します。現在持っているポジションはそれぞれ最終決済日(各SQ)を迎えると消滅してしまうので、それまでに売って次限月以降のポジションに乗り換えることで、保有量は変わらず、ポジションを維持することができます。

FXやCFD、NISAでも使われる用語

ロールオーバーはこのほか、FX(外国為替証拠金取引)やCFD取引などでポジションを翌日に持ち越して決済期限を繰り延べる場合や、NISA(小額投資非課税制度)で非課税期間が終了した際に保有商品を翌年の非課税投資枠に移行する場合などにも使われます。【お金の単語帳】