dメニューdメニュー

「GPIF」私たちの年金を運用する公的機関

2021/12/04 16:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/sVHZqcCOQzWPk5dR87uFOg.jpg
GPIFは、Government Pension Investment Fundの略で、日本の年金積立金管理運用独立行政法人のこと。私たちの大切な年金積立金を管理・運用している公的な機関です。2021年9月末現在、GPIFの運用資産額は198兆9489億円となっており、世界最大の機関投資家として知られています。なお、運

GPIFは、Government Pension Investment Fundの略で、日本の年金積立金管理運用独立行政法人のこと。私たちの大切な年金積立金を管理・運用している公的な機関です。2021年9月末現在、GPIFの運用資産額は198兆9489億円となっており、世界最大の機関投資家として知られています。なお、運用資産の内訳は、国内債券26.79%、外国債券24.17%、国内株式25.03%、外国株式24.01%となっています。

過去20年間の累積収益額は100兆円オーバー

このように様々な資産を長期にわたって持ち続ける「長期運用」によって、安定的な収益を得ることを目的としています。ちなみに、2001年度から2021年度第2四半期までの累積収益額は102兆1946億円にも上っています。

一方で、株式市場関係者が心配しているのが、GPIFによる日本株の売却です。足元でGPIFは日本株式を約50兆円保有しており、これが市場で売却されることになれば、株式市場にとって大きな下げ圧力になるからです。【お金の単語帳】