dメニューdメニュー

「ストラテジスト」投資に関する戦略や方針を考える専門家

2021/12/09 06:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/RYlqgr5xSt-woRPiVUyUxA.jpg
ストラテジスト(Strategist)とは、経済動向などを分析して投資に関する戦略や方針を考え、立案する専門家を指します。経済全体の動きや市場トレンド、産業や企業の動向など、さまざまな視点から投資環境を分析して戦略を立て、投資家やファンドマネージャーなどに提供します。 成果があがれば高報酬が得られる花形職種 特に資格が

ストラテジスト(Strategist)とは、経済動向などを分析して投資に関する戦略や方針を考え、立案する専門家を指します。経済全体の動きや市場トレンド、産業や企業の動向など、さまざまな視点から投資環境を分析して戦略を立て、投資家やファンドマネージャーなどに提供します。

成果があがれば高報酬が得られる花形職種

特に資格があるわけではありませんが、投資に関する専門知識と分析力を武器に分析や立案を行うため、証券アナリストや公認会計士の資格を持つ人が多く、主に証券会社や投資顧問会社などに在籍して活動しています。通常は、株式や債券、為替、コモディティなど、マーケット別に担当が分かれており、その方針が所属会社の運用やファンドの成績に大きな影響を与えるため、特に外資系会社などでは成果次第で高報酬が支払われています。経済動向を分析する「エコノミスト」、各業界を担当する「アナリスト」とともに、金融機関における花形職種とされています。【お金の単語帳】