dメニューdメニュー

「ジュニアNISA」19歳以下が対象で、年間80万円までの運用が非課税に

2022/01/03 20:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/UbIM_jhqSl66G2cT8HaffQ.jpg
NISAとは少額投資非課税制度のことで、ジュニアNISAとはそのジュニア版、子ども向けのものを指します。0~19歳が対象で、年間80万円までの運用で得られた譲渡益、分配金、配当金に対して税金がかかりません。運用対象はNISAと同じ上場株式や株式投資信託などで、非課税期間は最長5年。ほかの口座の損益と通算できません。 子

NISAとは少額投資非課税制度のことで、ジュニアNISAとはそのジュニア版、子ども向けのものを指します。0~19歳が対象で、年間80万円までの運用で得られた譲渡益、分配金配当金に対して税金がかかりません。運用対象はNISAと同じ上場株式や株式投資信託などで、非課税期間は最長5年。ほかの口座の損益と通算できません。

子どもが18歳になるまで払い出しはNG

この制度は子どもの進学や就職などに向けた将来の資産形成を目的とするため、ジュニアNISA口座からの払い出しは原則として子どもが18歳になるまでできません。もしそれまでに払い出す場合は全部解約(ジュニアNISA口座の廃止)が可能ですが、過去の利益に対しても課税されることになります。

なお、2020年税制改正により、ジュニアNISAの制度は2023年で終了することになりました。【お金の単語帳】