dメニューdメニュー

「SQ/特別清算指数」金融派生商品の最終決済に使う清算価格

2022/02/12 10:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/7rwZvvaZSsWeVNa28UhlMA.jpg
SQ(特別清算指数)とは、Special Quotationの略で株価指数先物取引やオプション取引などのデリバティブ(金融派生商品)の最終的な決済に使う最終清算価格です。先物やオプション取引は、株の保有期限のない現物株式と違い決済期日が決められています。取引で売買した建玉を最終売買日までに反対売買をしなかった場合に、最

SQ(特別清算指数)とは、Special Quotationの略で株価指数先物取引オプション取引などのデリバティブ(金融派生商品)の最終的な決済に使う最終清算価格です。先物やオプション取引は、株の保有期限のない現物株式と違い決済期日が決められています。取引で売買した建玉を最終売買日までに反対売買をしなかった場合に、最終決済日(SQ日)における指数構成銘柄の始値であるSQ値で自動的に決済されます。

SQ値は、SQ日の株式大引け後に大阪取引所が発表

先物のSQ値が算出される日(SQ日)は、3、6、9、12月、オプションは毎月で、それぞれ各限月の最終売買日の翌日である第2金曜日です。先物とオプションの決済は、3カ月に1回重なりメジャーSQと呼ばれ特に注目されています。

SQ値は、短期的な相場の方向性を予測できるとされています。日経平均SQ日だけでなく翌週以降もSQ値を上回った場合、相場は上昇しやすいといわれ、反対に日経平均SQ値を下回った場合、相場が下降するサインとして警戒されています。【お金の単語帳】