dメニューdメニュー

「公社債」公社債は、利息と額面金額での満期が約束されている債券

2022/02/14 10:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/wEuHtkONTmmCAcYUr-3OFw.jpg
公社債は、国、地方公共団体、企業等が発行する債券の総称です。 発行体や発行元の国籍や通貨は問わず、国内で発行された債券を国内公社債(新株予約券付き社債を除 く)といい、 国外で発行された債券を国外公社債といいます。 資金調達を目的とし投資家から資金を借り入れる際に発行します。 国や地方公共団体などが発行するのが「公共

公社債は、国、地方公共団体、企業等が発行する債券の総称です。 発行体や発行元の国籍や通貨は問わず、国内で発行された債券を国内公社債(新株予約券付き社債を除 く)といい、 国外で発行された債券を国外公社債といいます。 資金調達を目的とし投資家から資金を借り入れる際に発行します。

国や地方公共団体などが発行するのが「公共債」で国債、地方債、政府関係機関債があります。民間企業や特定の金融機関が発行するのが「民間債」で社債(事業債)、金融債などがあります 。外国の政府、政府関係機関、企業が発行するのが「外国債(外債)」です。

利息の支払いと額面金額での満期が約束されている

債券の保有者(購入者)は、債券の発行体から保有期間中、利息が支払われます。 金利は、購入時に決められた固定金利と実勢金利の動きに応じて適用利率が見直しされる変動金利 があります。

償還日(満期日)には、額面金額(購入金額)で払い戻されますが 、償還以前の売却(中途換金)は、その時点での市場価格になるため購入金額以上になる場合もあれば、購入金額以下になる場合もあります。 外債は、外貨ベースでの額面金額で償還されますが外貨から円に両替をするときに為替が関係しますので、必ずしも円ベースでの購入金額が戻るわけではないので注意が必要です。【お金の単語帳】