dメニューdメニュー

「リバランス」崩れたポートフォリオのバランスを調整する

2022/02/20 16:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/I6fYjkF1QMmKLEu_TIz0_Q.jpg
リバランスとは、投資ポートフォリオの比率・配分を最適な状態に見直すことです。 投資をする際、株式や債券、投資信託などを最適と考えられる比率でポートフォリオを組みますが、価格が上下して当初の組み入れ比率は崩れます。これを定期的に調整するわけです。 リバランスでリスクを下げパフォーマンス改善できる リバランスは、一般的には

リバランスとは、投資ポートフォリオの比率・配分を最適な状態に見直すことです。 投資をする際、株式や債券、投資信託などを最適と考えられる比率でポートフォリオを組みますが、価格が上下して当初の組み入れ比率は崩れます。これを定期的に調整するわけです。

リバランスでリスクを下げパフォーマンス改善できる

リバランスは、一般的には値上がりした割高な資産・銘柄を売って一旦利益を確定し、その約定金額で値下がりをしている割安な資産・銘柄を買い増しします。

リバランスをすることで、高くなったリスクを下げたり、パフォーマンスを改善できたりといった効果が期待されます。

頻度は、年に1回定期的に見直すなど個人で期間を決めて行う場合や10%以上比率が変化した場合など組み入れ比率の変動幅に応じて見直す場合があります 。

分散投資で長期的な資産運用をするには、リバランスを行い常に最適なポートフォリオを保ち資産のバランスを整える必要があります。【お金の単語帳】