dメニューdメニュー

「増配」前の期より配当額を増やすこと

2022/03/24 19:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/ivjuU1w4Ru-7aGg57QJ6Bg.jpg
増配とは、企業が利益から株主に還元する配当額を前の期より増やすことで す。逆に減らすことを「減配」といいます。 株主重視策の一つで、 業績改善や向上に伴う「普通増配」、企業の創立や上場を記念した「記念増配」、企業業績が極めて好調であったときなどに一時的にプラスされる「特別増配」が あります。 増配は株価のプラス材料

増配とは、企業が利益から株主に還元する配当額を前の期より増やすことで す。逆に減らすことを「減配」といいます。

株主重視策の一つで、 業績改善や向上に伴う「普通増配」、企業の創立や上場を記念した「記念増配」、企業業績が極めて好調であったときなどに一時的にプラスされる「特別増配」が あります。

増配は株価のプラス材料

企業が増配を発表すると、業績に対する期待が強まり有望企業として注目が集まることから株価が買われる(上がる)傾向があります。

逆に業績悪化などで配当額を前の期より減らすことを減配といいます。企業が減配を発表すると、業績不安や失望感から株価が売られる(下がる)傾向にあ ります。

近年、日本でも欧米流の株主重視の考え方が広まり企業が安定配当から業績に見合った配当を行うようになったため、増 配や減配への変更が頻繁に行われています 。【お金の単語帳】