dメニューdメニュー

「アク抜け」株価が悪材料出尽くして下げ止まる

2022/03/26 06:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/9AZ4DUr4QBG3WGx7uMVDyQ.jpg
アク抜けとは、悪材料(悪いニュース)が出尽くして株価の下落に歯止めがかかり下げ止まっている状態です。 “アク”は、野菜や肉から出る灰汁(あく)に由来しているといわれています。 アク抜け後の株価は上昇傾向にある 企業の業績見通しが悪かったり、不祥事が起きたり、経済指標が悪い予想だったりし た場合株価は先の動きを予想して下

アク抜けとは、悪材料(悪いニュース)が出尽くして株価の下落に歯止めがかかり下げ止まっている状態です。 “アク”は、野菜や肉から出る灰汁(あく)に由来しているといわれています。

アク抜け後の株価は上昇傾向にある

企業の業績見通しが悪かったり、不祥事が起きたり、経済指標が悪い予想だったりし た場合株価は先の動きを予想して下落基調に入ります。実際に悪材料が発表されたとき、株価は既に悪材料分の下げを織り込んで下げていたため、下げ止まる傾向にあります。こういう時、 「アク抜けした」といいます。

アク抜け後は、一般的に株価は上昇トレンドに向かう可能性が高いといわれています。【お金の単語帳】