dメニューdメニュー

「マザーファンド」ベビーファンドの資金を一括運用する親ファンド

2022/03/29 16:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/1qH2msu7R7K6CzwSlIrGHg.jpg
マザーファンドとは、ファミリーファンド方式で運用される投資信託の親ファンドを指します。 ファミリーファンド方式とは、投資家が直接購入する投資信託「ベビーファンド」と、多数の投資家から集められ数種類のベビーファンドの資金を一括して実際に株式や債券等で運用する「マザーファンド」からなります。親子のような関係を築いている運用

マザーファンドとは、ファミリーファンド方式で運用される投資信託の親ファンドを指します。

ファミリーファンド方式とは、投資家が直接購入する投資信託「ベビーファンド」と、多数の投資家から集められ数種類のベビーファンドの資金を一括して実際に株式や債券等で運用する「マザーファンド」からなります。親子のような関係を築いている運用方式です。

投資家はマザーファンドは購入できませんが、ベビーファンドを買えば、マザーファンドの運用で得た利益が分配されます。

マザーファンドの利用で運用効率アップとコスト減

ベビーファンドに投資した資金がマザーファンドに一括にまとめられることで、個人で投資するより運用資金の規模が大きくなります。投資対象の幅も広がり、投資信託が目指す理想的なポートフォリオ運用に近づけられます。

また投資信託の運用担当者も最小限に抑えられるため、管理コストや売買などの運用手数料などを下げられます。

数種類のタイプのベビーファンドが一つのマザーファンドを共有する場合もあります。マザーファンドについては目論見書などで確認できます。【お金の単語帳】