dメニューdメニュー

【ポイ活有段者への道】「名人」がやっている5つのこと

2021/12/29 14:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/XlYilg8NSoa3Mfxem1Z3YA.jpg
連載 キャッシュレス・ポイント 有段者への道 ポイントを賢く貯めたり、増やしたりする「ポイ活(ポイント活動)」が人気です。ポイ活というと、かつてはプラスチックのカードを財布いっぱいに持ち歩いて、店ごとにカードを見せて……というイメージでした。しかし今や、ポイントカード自体がアプリ化。スマホでピッ!とするだけで、ポイント

連載 キャッシュレス・ポイント 有段者への道

ポイントを賢く貯めたり、増やしたりする「ポイ活(ポイント活動)」が人気です。ポイ活というと、かつてはプラスチックのカードを財布いっぱいに持ち歩いて、店ごとにカードを見せて……というイメージでした。しかし今や、ポイントカード自体がアプリ化。スマホでピッ!とするだけで、ポイントがざくざく貯まる「ポイ活」新時代に突入しています。この連載では、そんなポイ活新時代で、キャッシュレスで賢く買い物し、ポイントをためる方法を紹介します。

効率よく貯めるためには仕組み化を

ポイ活はただ、漫然とポイントカードを提示しているだけでは、効率よく貯めることはできません。貯まる仕組みを作ることが大切です。それには5つのステップがあります。

ステップ1 固定費をクレカ払いに

仕組み化その1は、「クレジットカード(=クレカ)払い」ができるものをすべてクレカ払いにすることです。光熱費や携帯代などの家計の固定費をすべてクレカ払いにするだけで、自動的にポイントがザクザク貯まっていきます。

クレカ払いで貯まるポイントは、200円で1ポイントが一般的。それを指定された特定のクレカに変えるだけで、100円で1ポイント貯まることも。今どき、クレカの会費は無料という場合も多いので、管理できる範囲で、クレカの還元率の高いもので払うことも大事なポイントになります。

ステップ2 日々のお買い物をクレカ払いなどキャッシュレスに

第2に、日々のお買い物はなるべくクレカ払いにし、クレカが使えない場合は、各種のキャッシュレス払いを使うこと。とにかく、現金で払ってもポントは1つも付きません。クレカより還元率が低いことの多いペイですが、1銭も戻ってこない現金よりもずっとお得です。

ステップ3 ポイントカードアプリを提示する

第三に、キャッシュレス払いをすると同時に「ポイントカードアプリ」を見せることで、ポイントの二重取りができるので、その点にも注意を払うこと。ポイントカードアプリを見せたうえで、「お支払いはどうなさいますか?」と言われたら、その店(サイトも)で一番還元率の高いクレカやペイで決済することで、ポイントの二重取りができるのです。

ステップ4 「ポイント増量デー」を把握する

第四に「ポイント増量デー」を把握して、その日に集中買いすること。よく「5」の付く日はポイント5倍とか、お店やサイトによって増量デーが提示されています。それを覚えておいて、その日に集中的に買い物をするのです。

ステップ5 アプリで案内されるキャンペーンやクーポンをチェック

第五に、アプリから発信されるキャンペーンやクーポン割引を見逃さないこと。アプリからは、セール情報や特定商品のポイント増量キャンペーン、割引クーポンなどたくさんのお得情報が発信されています。それを自分仕様にうまく活用するだけで、ポイントは5倍、10倍とお得に貯められるのです。

最初に設定して仕組み化してしまえば簡単&手間いらず

最初の設定がちょっと面倒くさそうに見えるポイ活ですが、たとえば1%ポイント還元であっても、5万円使えば500ポイント貯まります。キャンペーン期間であればもっと貯まりますし、1年を通してみれば、結構な額になります。欲しかった洋服を買えたり、自分のランチ代を浮かせたりできます。仕組み化、習慣化をすれば、ポイ活は簡単&手間いらず。スマホでキャッシュレス・ポイ活。あなたも一歩踏み出しませんか?

文・酒井富士子(経済ジャーナリスト)
編集・濱田 優(dメニューマネー編集長)

(2021年4月3日公開記事)

【もっとお金に詳しくなるには?】(外部サイトに飛びます)
初心者向け!ネット証券オススメランキング
つみたてNISA 毎月いくら積み立てるのがいい?