dメニューdメニュー

「インカムゲイン」持っている間に得られる利益

2021/03/19 01:12

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/IN8sbYXCTU-M7qXpM3akpQ.jpg
投資には、大きく分けて「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2種類の利益があります。「インカムゲイン」は、金融資産を保有している間に発生する利益です。 持っている間に得られるのが「インカムゲイン」 「インカムゲイン」とは、たとえば預貯金であれば利息、不動産投資であれば家賃収入がそれに当たります。株式投資の場合では、

投資には、大きく分けて「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2種類の利益があります。「インカムゲイン」は、金融資産を保有している間に発生する利益です。

持っている間に得られるのが「インカムゲイン」

インカムゲイン」とは、たとえば預貯金であれば利息、不動産投資であれば家賃収入がそれに当たります。株式投資の場合では、配当株主優待インカムゲインに当たります。配当株主優待は、株式の発行会社が定めている「権利確定日」の2営業日前の「権利付き最終日」までに現物株で購入しておけばよく、極端な話、権利付き最終日に購入し、翌日に売却しても権利を得ることができます。なお、権利確定日は銘柄によっても異なりますが、多くの場合、本決算や中間決算月の最終営業日となっています。

もう一方の「キャピタルゲイン」は、金融資産を売却することで発生する利益です。【お金の単語帳】