dメニューdメニュー

「安値」安く買えた経験が邪魔になることも?

2021/04/01 09:20

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/PuG5ekIUTlieNiHCGaVLTQ.jpg
「安値」とは、ある一定の期間中で一番低い株価のこと。期間は1日、1週間、1カ月、1年などのほか、上場後の全期間(上場来安値)など、さまざまな期間で使われます。その期間で最も高い値を「最安値」(さいやすね)といいます。逆に、期間中で一番高い値段のことを「高値」「最高値」といいます。 「安値覚え」とは 誰しも安値で買いたい

安値」とは、ある一定の期間中で一番低い株価のこと。期間は1日、1週間、1カ月、1年などのほか、上場後の全期間(上場来安値)など、さまざまな期間で使われます。その期間で最も高い値を「最安値」(さいやすね)といいます。逆に、期間中で一番高い値段のことを「高値」「最高値」といいます。

「安値覚え」とは

誰しも安値で買いたいものですが、安値で買えた経験があると、相場が上がっても「また値下がりする」と考えるようになり、なかなか買えない状態のことを「安値覚え」といいます。【お金の単語帳】