dメニューdメニュー

「ファンドマネージャー」投資家の資金を運用する専門家

2021/05/16 11:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/l5bxlFGZS1WdluWHyckh_Q.jpg
ファンドマネージャー(ファンドマネジャー)は、投資家から集めた資金を株式や債券などで運用する運用者のことで、運用会社に属しています。一般的には、投資信託(投信)の運用者を指します。ファンドマネージャーは、投信の運用方針に従って、銘柄の選定や売買のタイミング、組み入れ比率などを検討します。 ファンドマネージャーを司令塔に

ファンドマネージャー(ファンドマネジャー)は、投資家から集めた資金を株式や債券などで運用する運用者のことで、運用会社に属しています。一般的には、投資信託(投信)の運用者を指します。ファンドマネージャーは、投信の運用方針に従って、銘柄の選定や売買のタイミング、組み入れ比率などを検討します。

ファンドマネージャーを司令塔にアナリストやエコノミストがチームを編成

とはいえ、株式市場には3000社以上の会社が上場しているため、それらすべてをファンドマネージャーが調査することはできません。ですので、調査専門のアナリストや経済の動向を読み解くエコノミストなどとチームを組んで投信を運用していくのが一般的です。積極的に運用益を狙うアクティブファンドなどは、ファンドマネージャーの手腕によって運用成績が大きく異なります。

一方、日経平均株価TOPIX東証株価指数)といった特定の指標に投資するインデックス型のファンドでは、ファンドマネージャーの手腕はそれほど問われません。【お金の単語帳】