dメニューdメニュー

「TOB/公開買付け」市場外における株式買付け制度

2021/05/26 06:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/p0Qf8vuWTqWhlsWVoqIDjg.jpg
「TOB」とはTake Over Bidの略で、上場会社の株式を市場外で買い付ける「公開買付け」を指します。株主に対して買付価格、買付予定数、買付期間などの条件をあらかじめ提示し、条件に同意した株主から株式を買い付けます。市場外における株式の買付けの透明性や公平性を保つために、金融商品取引法によって定められた制度です。

TOB」とはTake Over Bidの略で、上場会社の株式を市場外で買い付ける「公開買付け」を指します。株主に対して買付価格、買付予定数、買付期間などの条件をあらかじめ提示し、条件に同意した株主から株式を買い付けます。市場外における株式の買付けの透明性や公平性を保つために、金融商品取引法によって定められた制度です。

TOBで買付価格が公表されると、多くの場合、現在価格との値ザヤ(差益)を稼ぐ狙いで買いが集まり、買付価格に近づいていく(「サヤ寄せ」する)傾向があります。

TOB合戦による株券争奪戦も

TOBには、経営陣から賛同を得て行われる「友好的TOB」と、経営陣から賛同を得ないで行われる「敵対的TOB」があります。場合によっては、敵対的TOBに対抗して経営陣からの依頼により別の企業や投資ファンドなどが異なる条件でTOBを仕掛け、株式の争奪戦が繰り広げられるケースもあります。【お金の単語帳】