dメニューdメニュー

「OECD」日米、欧州など先進37カ国が経済協力する国際機関

2021/05/27 19:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/WJw-MV_DT165bnjVNyn_Yw.jpg
「OECD」とはOrganisation for Economic Co-operation and Developmentの略で、「経済協力開発機構」を指します。世界中の経済や社会福祉の向上を促進するための活動を行う国際機関で、主に経済成長、貿易自由化の拡大、途上国支援に向けた活動に取り組んでいます。その前身は194

OECD」とはOrganisation for Economic Co-operation and Developmentの略で、「経済協力開発機構」を指します。世界中の経済や社会福祉の向上を促進するための活動を行う国際機関で、主に経済成長、貿易自由化の拡大、途上国支援に向けた活動に取り組んでいます。その前身は1948年に欧州16カ国で発足したOEEC(欧州経済協力機構)で、1961年に改組されました。日米、欧州など37の先進国が加盟しています。

先進国間の情報交換、対話の場

世界の経済的、社会的、環境的な課題を共有し、その解決策を探るために、先進国間の情報交換、対話を行う場として機能しています。2000人近い専門家を抱える世界最大のシンク・タンクとして、経済政策・分析、規制制度・構造改革、貿易・投資、環境・持続可能な開発、ガバナンス(統治)、非加盟国協力といった各分野で、積極的な調査や政策提言を行い、世界標準やルールづくりをリードしています。

なお、先進国の中でその国がどのくらいの位置にあるのかを示す場合に、「OECD加盟国の中で第○位」と使われることがよくあります。【お金の単語帳】