dメニューdメニュー

「決算短信」四半期ごとの決算発表と同時に公開

2021/05/30 20:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/8Tnc_6cKR-O4RR7xHz7beg.jpg
「決算短信」は企業の財務状況や経営状況、業績の進捗率などがまとめられている書類で、決算発表時に公開されます。上場企業には、四半期ごとに業績を開示することが義務付けられており、3カ月ごとに証券取引所のルールに従って決算短信が公開されます。決算短信は、原則、決算日から45日以内に開示することが義務付けられています。 スピー

決算短信」は企業の財務状況や経営状況、業績の進捗率などがまとめられている書類で、決算発表時に公開されます。上場企業には、四半期ごとに業績を開示することが義務付けられており、3カ月ごとに証券取引所のルールに従って決算短信が公開されます。決算短信は、原則、決算日から45日以内に開示することが義務付けられています。

スピード重視の決算短信、内容重視の有価証券報告書

決算短信と同様に、企業の財務状況や経営状況をまとめた書類に「有価証券報告書」があります。有価証券報告書は、決算から3カ月以内に開示し、監査法人が公認会計士の監査が必要になります。

決算短信がスピードを重視するのに対し、有価証券報告書は内容の正確性が重要となる書類です。株式市場は情報のスピードが重視されますので、決算短信によって株価が大きく動くこともめずらしくありません。株式投資家であれば、少なくとも自分が投資している企業の決算短信はチェックしておきたいものです。決算短信は企業のWebサイトのIRページから閲覧できます。【お金の単語帳】