dメニューdメニュー

「社債」企業の資金調達手段で、投資家は利息を受け取れる

2021/05/31 11:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/A84HZl-1QtesJpzpypFTig.jpg
社債は、企業による資金調達のひとつの方法です。企業は投資家から資金を集め、債券を発行します。株式の上場も資金調達の手段ですが、社債を購入した投資家は利息がもらえるうえ、満期まで保有していれば元本が保証されます。社債は証券会社を通じて購入することができます。 原則、元本が保証され、利息も預貯金より有利 社債のメリットは、

社債は、企業による資金調達のひとつの方法です。企業は投資家から資金を集め、債券を発行します。株式の上場も資金調達の手段ですが、社債を購入した投資家は利息がもらえるうえ、満期まで保有していれば元本が保証されます。社債は証券会社を通じて購入することができます。

原則、元本が保証され、利息も預貯金より有利

社債のメリットは、一般的な預貯金よりも利息が高いことです。一方、デメリットとしては、社債を発行した企業が倒産してしまうようなケースが考えられます。原則、社債は企業が倒産しても支払わなければならない「借金」ですが、場合によっては全額が支払われないことも考えらます。一般的に社債といった場合には、あらかじめ返済期日と利息が決められた「普通社債」を指しますが、それ以外の条件が付いている「転換社債」や「ワラント債」といった種類の社債も存在します。社債を購入する際には、その仕組みを十分に理解して投資したいものです。【お金の単語帳】