dメニューdメニュー

「ヘッジファンド」常にリターンを追求する私募形式のファンド

2021/06/15 15:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/D-MlGAKdTEGqsnv8ILAi0A.jpg
過去に金融庁がレポートでも書いたように、ヘッジファンドの定義付けは非常に困難で、国際的にも明確な定義はありません。ただ、一般的には、投信のように公募ではなく、私募形式で集めたお金をデリバティブ(金融派生商品)をはじめとするさまざまな資産へ投資し、運用するファンドを指します。ヘッジファンドは相場の上下動に関わらず、リスク

過去に金融庁がレポートでも書いたように、ヘッジファンドの定義付けは非常に困難で、国際的にも明確な定義はありません。ただ、一般的には、投信のように公募ではなく、私募形式で集めたお金をデリバティブ(金融派生商品)をはじめとするさまざまな資産へ投資し、運用するファンドを指します。ヘッジファンドは相場の上下動に関わらず、リスクをヘッジしながら常に収益を追求していきます。

売りと買いを組み合わせたロング・ショート戦略が代表的

ヘッジファンドの主な戦略である「ロングショート」では、値上がりが期待できるものを買い(ロング)、値下がりが期待できるものを同時に売る(ショート)といったものもあります。それ以外にもさまざまな戦略を用いて利益を追求するヘッジファンドですが、時には運用に失敗し、破綻してしまうこともあります。過去には、規模の大きなヘッジファンドが破綻し、それをきっかけに世界の株式市場が急落したこともありました。【お金の単語帳】