dメニューdメニュー

「リーマン・ショック」米国の大手投資銀行破綻で、世界中が金融ショックに

2021/06/24 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/zIIJD8HDRjOZNhC5J_Rp-Q.jpg
2008年9月15日、米国の大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズが連邦裁判所に事実上の破綻を申請し、倒産しました。当時のリーマン・ブラザーズの負債総額は米国の歴史上最大となる約6000億ドル、これをきっかけに世界中の株式市場で株売りが殺到し、日経平均株価も約1カ月間で1万2000円台から6000円台に急落しました。破

2008年9月15日、米国の大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズが連邦裁判所に事実上の破綻を申請し、倒産しました。当時のリーマン・ブラザーズの負債総額は米国の歴史上最大となる約6000億ドル、これをきっかけに世界中の株式市場で株売りが殺到し、日経平均株価も約1カ月間で1万2000円台から6000円台に急落しました。破綻のきっかけとなったのは「サブプライムローン」と呼ばれる低所得者層向けの住宅ローン債権で、これが不良債権化したことが引き金となりました。

経済活動が元の水準に戻るまで約5年の歳月が

リーマン・ショック時は、経済活動が元に戻るまでに約5年の歳月がかかったとされています。ちなみに、2019年の消費税引き上げに際し、当時の安倍晋三首相が、「リーマン・ショック級の出来事がない限り、引き上げさせていただく」との見解を示したことも話題となりました。【お金の単語帳】