dメニューdメニュー

銀行員は見た!騙されやすい人の特徴3選

2022/04/20 15:12

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/xAb0XLjzSM6851HszripyQ.jpg
投資関係の話は、大切な資産を無くす可能性もあるので、騙されないように注意すべきといえます。過去に銀行で働いていた筆者ですが、怪しい投資商品の勧誘について相談を受ける機会も多くあります。今回は、騙されやすい人の特徴を説明しますので、ご自身が当てはまらないかチェックしてみてください。好奇心がある好奇心がある人は、「利益が得

投資関係の話は、大切な資産を無くす可能性もあるので、騙されないように注意すべきといえます。過去に銀行で働いていた筆者ですが、怪しい投資商品の勧誘について相談を受ける機会も多くあります。

今回は、騙されやすい人の特徴を説明しますので、ご自身が当てはまらないかチェックしてみてください。

好奇心がある

好奇心がある人は、「利益が得られる」という投資話に興味を持つ傾向です。しかし、商品に対する理解があまりないのに相手の口車に乗せられて損するケースも。

金融機関以外が販売する商品には怪しいものもありますし、最初からお金を騙し取ろうと考える人もいることを忘れてはいけません。警戒心も忘れないようにしましょう。

人に相談するのが苦手

人に相談するのが苦手な人も騙されやすい傾向です。人にあれこれ言われたくない気持ちも理解できますが、誰かに相談すれば客観的な視点から詐欺だとすぐわかるケースもあります。

大切な資産を減らさないためにも、不安な気持ちがある場合には信頼できる人に相談してみましょう。

「元本割れしない」という言葉が好き

リスクを好まない日本人は元本割れを極端に嫌がります。そのため、「元本割れはしない」「リスクはない」という言葉に弱い傾向にあります。しかし、ローリスク・ハイリターンの商品はないと思っておきましょう。

投資はリスクがあるので、リターンもあるのです。元本割れしないのに大きなリターンを得られるという投資商品は怪しいものだと考え、そのような商品を勧める人とは早く離れましょう。

ローリスク・ハイリターンはあり得ない

日本では、マネー教育が充分にされていないこともあり、投資で騙されるケースも多々あります。

投資商品は信頼できる金融機関から購入すべきですし、リスクはないのにリターンを得られるという商品はあり得ないので、そのような商品を勧める人には近づかないのが吉です。大切な資産を減らさないように注意してくださいね。

文・勝目麻希

【こちらの記事も読まれています】
>住宅メーカー営業マンは見た!大金持ち客の仰天エピソード3選
>配達員が玄関で遭遇したまさかの服装5選
>スーパーの店員は見た!食品売り場での迷惑すぎる行動5選
>ウェディングプランナーは見た!面倒すぎる花嫁さん4選
>元銀行員は見た!お金持ち客のびっくりエピソード5選