dメニューdメニュー

上野動物園で「パンダの双子」出産 「パンダ関連銘柄」はどうなった?

2021/06/23 15:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/qcNsoh-mRO265LcWSRWyww.jpg
東京都立の上野動物園で6月23日、ジャイアントパンダの双子が生まれた。産んだのはシンシンで、都が発表した。シンシンが赤ちゃんを産むのは2017年6月のシャンシャン以来で、上野動物園でパンダの双子が生まれるのは初めてだという。性別はともに不明で、1頭は体重124gだったという(もう1頭は不明)。 さて株式投資家は、何か出

東京都立の上野動物園で6月23日、ジャイアントパンダの双子が生まれた。産んだのはシンシンで、都が発表した。シンシンが赤ちゃんを産むのは2017年6月のシャンシャン以来で、上野動物園でパンダの双子が生まれるのは初めてだという。性別はともに不明で、1頭は体重124gだったという(もう1頭は不明)。

さて株式投資家は、何か出来事があると「関連銘柄」を連想するものだが、果たして「パンダ」関連銘柄というものもあるのだろうか。

パンダ関連銘柄って存在するの?

いくつかの株式投資情報サイトをみると、パンダ関連銘柄は実際に存在するようだ。

動物園のある上野にある外食の東天紅 <8181> と精養軒 <9734> がその代表格。このほかにも、丸井グループ <8252> も加えられることもある。パンダが生まれると赤ちゃんを見るために動物園の入園者が増えるので、上野で食事や買い物をする人も自然と増えるという連想ゲームだろう。

なお東天紅は本社が上野にある中華料理レストランチェーン。精養軒は上野公園内にある西洋料理店。夏目漱石や森鴎外ら文豪の作品にも登場する由緒ある老舗だ。

実際、23日午前に東天紅と精養軒の株価は上がったようで、経済ニュースメディアが速報記事で紹介している。

上野動物園の入園には事前予約が必要

しかし昨今のコロナ禍で、各種施設は営業をやめていたり、入場制限をしいていたりする。上野動物園は事前予約が必要で、Webサイトまたは専用電話で受け付けている。

さらにジャイアントパンダの観覧・撮影については、混雑を回避するために、パンダを観たい入園者には、入園して最初に観覧する仕組みをとっているようだ。係員の誘導に従って立ち止まらずに観覧するようになっているという。

ただシンシンについては、「妊娠の可能性がある」として6月4日以降、公開を注視していたといい、今後の再開についても不明だ。

文/編集・dメニューマネー編集部

(※ 本記事は特定の銘柄への投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします)

【関連記事】
「6月から増税」になるのは年収何万円以上の人?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)