dメニューdメニュー

働く時間を増やさず稼いでいる人の5つの特徴

2022/08/21 08:00

稼いでいるはずなのに、なぜかいつも余裕がある人には共通した特徴があります。長い時間働いても稼げないという人が多い中で、なぜ働く時間を増やさず稼げるのでしょうか。 特徴1 苦手なことは人に任せている 稼ぐ人は、得意なことにとことん力を注ぐ反面、苦手なことは他の人に任せています。 すべてのことを一人でこなす器用な人と思われ

稼いでいるはずなのに、なぜかいつも余裕がある人には共通した特徴があります。長い時間働いても稼げないという人が多い中で、なぜ働く時間を増やさず稼げるのでしょうか。

特徴1 苦手なことは人に任せている

稼ぐ人は、得意なことにとことん力を注ぐ反面、苦手なことは他の人に任せています。

すべてのことを一人でこなす器用な人と思われがちですが、実はそういうわけではありません。信頼できるビジネスパートナーを見つけ、苦手な分野は任せられるように環境を整えています。

これは逆にいえば、得意な分野に集中しているということです。

特徴2 結果を出している人から学んでいる

稼ぐ人は、結果を残している人や、その分野で活躍している人から直接学んでいます。

直接教わることでスキルや考え方、取り組む姿勢も学んでいます。成長するための行動力と、アドバイスを聞き入れる謙虚さも備えています。

また人から教わることで、独学では得られない人間関係も築いています。

特徴3 プライドが高くなく、人から好かれる

稼ぐ人は、仕事に関してのプライドはありますが、自分の成長の邪魔になるようなプライドは持っていません。

たとえば、人に何かを聞いたり教わったりすることに抵抗がないし、他人と比較することも少ないです。他人への気配りができるため、人から好かれやすい傾向にあります。

特徴4 仕事を選んでいる

稼ぐ人は、自分のやるべき仕事を理解し、仕事を選びます。できることや得意なこと、成長に繋がる仕事を選び、何でも請け負って追い込まれるというようなことはありません。

必要以上に「いい人」にならずに、力を発揮できる分野に集中して力を入れています。

特徴5 本を読んでいる

稼ぐ人は、習慣的に本を読んでいることが多いようです。

本からは、先人の知識を体系だてた形で得られます。古くから読まれている古典、名作は教養を高めるのにうってつけです。読書という行為には、集中力や記憶力を高め、ストレスを軽減する効果があると言われています。

インターネットでも情報を得られますし、稼いでいる人たちも情報を得るため便利なツールとしてネットを使っていますが、別の情報やメールなども来るため、本に向かうのと比べると集中しにくいと言えます。

本を集中して読むことで、情報を得る以外の効果もあるのです。

無駄な時間をかけずに稼ぐ人は、いつでも「何がベストか」を考えています。その上で、独りよがりにならずに、他人に頼る余裕が稼ぐ力につながっているのかもしれません。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「老後破産が不安」なら読みたい【特集・老後の備え】
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
もし10年前に米ドル預金を100万円していたら?
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
お金が貯まる?風水・占い記事