dメニューdメニュー

ロレックスは今からでも買いなのか?円安、値上げ……中国では価格が急落?

2022/08/21 18:00

ロレックス投資がブームになり、人気のモデルがなかなか手に入らない状況が続いていましたが、ここにきて円安による値上がり、中国での価格暴落が報じられています。果たして今から、ロレックスを投資目的で買うのはアリなのでしょうか? 9月にもまた!どんどん上がるロレックスの価格 「円安」も影響 2022年1月にロレックスの新品価格

ロレックス投資がブームになり、人気のモデルがなかなか手に入らない状況が続いていましたが、ここにきて円安による値上がり、中国での価格暴落が報じられています。果たして今から、ロレックスを投資目的で買うのはアリなのでしょうか?

9月にもまた!どんどん上がるロレックスの価格 「円安」も影響

2022年1月にロレックスの新品価格が値上げされました。その背景には、原材料価格の高騰や為替レートが影響しているそうですが、2020年、21年にも値上げされるなど、短期間で繰り返されてばかりです。そして2021年9月にも値上げが噂されています。

こうした値上げの背景には円安が大きく影響しています。新品のロレックスは輸入品なので、円安になると円の価値は下がるため、ロレックスの価格も上がります。

新品のロレックスの価格が上がれば、中古市場に買い手が流れ、中古のロレックスの価格も上がる可能性が高まります。

しかしながら、中古市場では一部モデルは下落しているそうです。

中国ではロレックスの価格が急落!スイスでの生産量も関係している?

たとえばエアキング116900やコスモグラフデイトナ116500LN、ミルガウス116400GVなどのモデルの中古価格は、2022年3月まで急上昇したものの、そこから下落に転じました。

これまでロレックスの価格を引き揚げてきたのは、金余りの富裕層や転売・投資目的の人たちだったと考えられます。特にお金持ちの多い中国でもロレックスは大人気でした。

しかし、ここにきて中国の高級品中古品市場で異変が起きています。コロナの感染拡大を封じ込めるためにロックダウンなどをしたため、景気が落ち込んでいます。そうして高級品であるロレックスの需要が落ち込み、価格が暴落したといわれています。ロレックスだけでなくエルメスなど高級ブランドのバッグなどの価格が20% から 50% の間で急落したそうです。

さらに、中古市場で価格が下落している一因として、スイスの時計生産量が回復したこともあります。入手困難になっていたモデルが入手できるようになったのです。

たしかにロレックスの生産は2021年から増えていて、スイスからの供給量が増えれば必然的に二次流通の相場は下がるといえます。

長期投資を見越すなら「買い時」か?

2022年に入り一部の中古モデルが下落する一方、新品の値上げも取り沙汰されている今、ロレックスは投資目的で“買い”なのでしょうか?

まずこれから腕時計投資を始めようと考えている人には、参入は簡単ではないと言わざるを得ません。

というのも、コロナ禍で投資先に困った富裕層が買いまくっていた時期は終わり、人気モデルなら買ってその日に転売すれば儲かっていた時とは様相は変わっているからです。

もし投資目的で買う場合は、新品で買って中古市場に流通させることになります。既に述べたように中古価格が落ち始めているモデルもある中で、今後、値上がりの期待できるモデルを見極めること、さらにそれを新品で見つけて買うのは相当難しいでしょう。

しかし、生産量が増えても市場に供給されるまでにはタイムラグがありますし、日本では並行輸入品よりも正規販売店の価格のほうが安い実態もあります。

これからさらに値上がりするであろう新品のモデルを正規販売店で値上がり前に見つけられたら、買ってしまう手はありますが、長期投資を見越すなら、もう少しブームと中古価格が落ち着いてからでもいいかもしれません。

文/編集・dメニューマネー編集部 画像・malajscy / stock.adobe.com(画像はイメージです)

【関連記事】
「老後破産が不安」なら読みたい【特集・老後の備え】
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
もし10年前に米ドル預金を100万円していたら?
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
お金が貯まる?風水・占い記事