dメニューdメニュー

コストコで毎月いくら買う?年会費が高い会員になるべき人とは?

2022/08/23 10:00

コストコには一般会員の他に、エグゼクティブと呼ばれる会員区分があることをご存じでしょうか。一部の人は、エグゼクティブ会員に乗り換えると今よりもお得に買い物ができます。 エグゼクティブ会員のメリットとは? コストコのエグゼクティブ会員の年会費が9,900円と一般会員(4,840円)の約2倍ですが、以下のようなメリットがあ

コストコには一般会員の他に、エグゼクティブと呼ばれる会員区分があることをご存じでしょうか。一部の人は、エグゼクティブ会員に乗り換えると今よりもお得に買い物ができます。

エグゼクティブ会員のメリットとは?

コストコのエグゼクティブ会員の年会費が9,900円と一般会員(4,840円)の約2倍ですが、以下のようなメリットがあります。

・還元率2%上乗せ
・年4回以上のクーポン配布
・特別サービス(公共料金、ホームセキュリティ、人間ドックの割引・特典)
・ガソリン代のポイント還元2%上乗せ(提携カード利用時)

特に注目したいのはコストコ店舗での買い物で還元率が2%上乗せされる点で、たくさん買い物をするヘビーユーザーほどお得になる仕組みです。

月に約2万円以上買い物するならエグゼクティブ一択

現在一般会員として登録している人の中で、エグゼクティブ会員になったほうがよい人はどのような人でしょうか。

一般会員とエグゼクティブ会員の年会費の差は5,060円。この金額を2%のポイント還元でカバーできれば、他の特典と合わせて間違いなくお得と言えます。

計算してみましょう。

・5,060円÷0.02=25万3,000円

年間25万3,000円、ひと月あたり約2万1,000円以上買い物をする人であれば、ポイント還元だけで年会費の増加分をカバーできることになります。

逆に言えば、コストコでこの金額以上の買い物をしているのに一般会員のままでいる人は、損をしているということです。

コストコでたくさん買い物をしているという自覚のある人は、一度どれくらい買い物をしているか計算して、金額によってはエグゼクティブ会員になることを検討するとよいでしょう。

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・Haru Works / stock.adobe.com(画像はイメージです)

【関連記事】
「老後破産が不安」なら読みたい【特集・老後の備え】
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
もし10年前に米ドル預金を100万円していたら?
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
お金が貯まる?風水・占い記事