dメニューdメニュー

dTVで見られる「お金の映画」1作目「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

2021/05/01 17:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/OSj1YzwZRz2lZMLQ1wpepQ.jpg
「人生100年時代」が到来すると言われる中、資産運用に興味がある人も増えているはず。しかし人生お金が全てではないのも事実だ。今回は「お金」について考える際にはぜひ観ておきたい映画として、NTTドコモの動画配信サービス「dTV」で配信中の4作品を紹介する。 1作目「ウルフ・オブ・ウォールストリート」──“クソ株”で大儲け

「人生100年時代」が到来すると言われる中、資産運用に興味がある人も増えているはず。しかし人生お金が全てではないのも事実だ。今回は「お金」について考える際にはぜひ観ておきたい映画として、NTTドコモの動画配信サービス「dTV」で配信中の4作品を紹介する。

1作目「ウルフ・オブ・ウォールストリート」──“クソ株”で大儲けした男の波瀾万丈

レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートは、貯金ゼロから年収4,900万ドルまで成り上がる。その手法の1つが、金持ちたちに株価が超安い「クソ株」(ペニー株)を売りつけ、多数の手数料を得るというものだ。

ジョーダンから巧みな話術を学んだ三流営業マンたちは、あれよあれよと巨額の注文を獲得し、ジョーダンが設立した証券会社はウォール街でも注目される存在となった。有頂天となり金遣いも荒くなっていくジョーダン。そんな彼に最後に待ち受けていたものとは?

実はこの作品、ジョーダンの回想録『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』(The Wolf of Wall Street)を原作としている。金持ちになる野望を隠さず、成功したらドラッグはもちろん狂乱の日々を送るその姿が実話にもとづいていると聞くと驚く人も少なくないかもしれない。

2013年作品/アメリカ
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビーなど

https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10011565

文・岡本一道(経済ジャーナリスト)
編集・dメニューマネー編集部
画像・(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

【関連記事】(外部サイトに飛びます)
タダでポイントをためる6つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)