dメニューdメニュー

読めたらすごい!「紐林堡」ってどこ?──ローマ皇帝も住んでいた、クリスマス市が有名な街

2021/08/28 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/Ipk0G04NSvup1Q_Qz0ltLA.jpg
おもちゃの街としても有名 日本でもメジャーになりつつあるクリスマスマーケット。クリスマスのオーナメントで飾られた屋台が並び、スパイスのたっぷり入った温かいグリューワインを飲んでクリスマスを満喫します。ドイツで開催される2500以上のクリスマスマーケットのなかでも最も有名で、世界中の観光客で賑わう「紐林堡」とは、ドイツの

おもちゃの街としても有名

日本でもメジャーになりつつあるクリスマスマーケット。クリスマスのオーナメントで飾られた屋台が並び、スパイスのたっぷり入った温かいグリューワインを飲んでクリスマスを満喫します。ドイツで開催される2500以上のクリスマスマーケットのなかでも最も有名で、世界中の観光客で賑わう「紐林堡」とは、ドイツのどこの都市でしょうか?

正解はニュルンベルクです。

ニュルンベルクは、ミュンヘンに次ぐバイエルン州第2の都市です。辛口のフランケンワインで知られるフランケン地方の中心都市で、日本からも多くの観光客が訪れます。

11世紀から神聖ローマ帝国の重要都市の一つだったニュルンベルクは、1050年から1571年までの間、神聖ローマ帝国の全ての皇帝がこの地に住み、帝国の中心として栄えました。実際に皇帝たちが住んでいたカイザーブルク城は今も残っており、一般公開されています。

ニュルンベルクは、世界最大規模の国際玩具見本市が開催されるおもちゃの街としても知られます。市内にあるおもちゃ博物館には、過去数十年間分のレゴやバービー、プレイモービルなどのおもちゃが8万個以上も展示されているそうです。

ほかにも、ドイツで初めて鉄道が開通したことに由来して建てられた鉄道博物館や、ドイツ国内の芸術と文化にまつわる品を展示したゲルマン国立博物館があります。ゲルマン国立博物館はドイツ最大級の規模で、世界初の地球儀や古楽器など、多くの貴重な品物がコレクションされています。

筆記具や製図用品の世界的メーカー、ステッドラー本社も

バイエルン州を代表する工業都市の顔も持つニュルンベルクは、16万8,000社を超える企業が集まる商業の中心地です。

同市に本社を構えるニュルンベルクメッセは、世界100ヵ国でグローバルに活動する展示会主催会社です。業界内では世界TOP15に入る大手企業で、世界各国で約120の展示会や会議を主催しています。同市にはほかにも、筆記具や製図用品の有名メーカー・ステッドラーの本社があります。

また、ニュルンベルクは日本の埼玉県さいたま市と深い繋がりがある都市です。両者の交流は2011年から始まり、機械工学や医療機器、新エネルギーの分野を中心に、企業間連携や人材育成などを行っています。今後も互いの発展を目指し、より一層交流を深めていく方針だそうです。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
いくつ読める?「錫蘭・列支敦士登・和蘭・希臘・白耳義」
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
いくつ読める?「尼波羅・烏克蘭・草支亜・芬蘭・哥倫比亜」
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
年金手帳の青とオレンジの違いは?