dメニューdメニュー

「UCC」って何の略か知ってる?

2021/12/14 12:15

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/spcnCKXBTfOsBqLTcFtO4Q.jpg
コーヒーの大手メーカーとして知られる「UCC」。今では年間3億6,000万ケースも飲まれる巨大市場となった缶コーヒーを、世界で初めて開発したのは「UCC」だと言われています。このアルファベットはいったい何の略なのでしょうか。 社名の由来は創業者の名字とコーヒー 「UCC」は、“Ueshima Coffee Co.,Lt

コーヒーの大手メーカーとして知られる「UCC」。今では年間3億6,000万ケースも飲まれる巨大市場となった缶コーヒーを、世界で初めて開発したのは「UCC」だと言われています。このアルファベットはいったい何の略なのでしょうか。

社名の由来は創業者の名字とコーヒー

「UCC」は、“Ueshima Coffee Co.,Ltd.”の頭文字をとった略称で、正式名は「上島珈琲株式会社」です。

1933年に上島珈琲の社名の由来となる上島忠雄氏が「UCC」の前身となる企業を創業しましたが、当時は「上島忠雄商店」という名前でした。

コーヒーや紅茶の直輸入からスタートした「UCC」は、1958年に「UCCコーヒーショップ」の第1号店となる博多大丸前店を開店しました。1969年には世界で初めて缶コーヒーを開発・製造・販売し、この缶コーヒーは現在も「ミルクコーヒー缶」として親しまれています。

ちなみに、この「ミルクコーヒー」というブランドは、2018年に缶コーヒーの最長寿ブランドとしてギネス世界記録にも認定されています。

コーヒーの専門知識を学べる教育機関も開校

「UCC」はコーヒー飲料の製造・販売だけでなく、コーヒー豆の直営農園の運営から、コーヒーフィルターやカップの開発・製造、独自の焙煎機を用いた商品製造なども手がけるなど、その事業は多岐に渡ります。

さらに、2007年にはコーヒーに関する専門知識や技術を学べる教育機関「UCCコーヒーアカデミー」を開校するなど、コーヒーのさらなる普及のためにさまざまな取り組みを行っています。

近年は、セブンイレブンを傘下に置くセブン&アイホールディングス <3382> のプライベートブランドであるセブンプレミアムをはじめ、様々なプライベートブランドのコーヒー商品も製造しています。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
世界の「オカモト」社員年収はいくら?「コンドーム」だけじゃない
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
使ってない銀行口座、放置するとお金が使われる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
東京23区住みやすい街ランキング【2021年版】

(2021年9月2日公開記事)