dメニューdメニュー

なぜGW旅行で関西・近畿が注目されているのか【旅行先ランキング】

2022/04/12 20:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/Y8AE0ZBlSiGEbdtSkhuGVQ.jpg
ゴールデンウイークの旅行先として、大阪・和歌山など関西・近畿地方が注目されている。エイチ・アイ・エス <9603> がまとめたランキングで、大阪府は「国内人気旅行先」トップ5に入り(トップ1、2は沖縄県・北海道)、和歌山県は「伸び率」が前年比725%で首位となった。なぜこのエリアが注目されているのだろうか。

ゴールデンウイークの旅行先として、大阪・和歌山など関西・近畿地方が注目されている。エイチ・アイ・エス <9603> がまとめたランキングで、大阪府は「国内人気旅行先」トップ5に入り(トップ1、2は沖縄県・北海道)、和歌山県は「伸び率」が前年比725%で首位となった。なぜこのエリアが注目されているのだろうか。

大阪府はUSJ目当ての観光客が増加?

国内人気旅行先ランキングはトップ5が発表されたが、1位の沖縄県、2位の北海道など、前年とあまり変化はなかった。

国内人気旅行先ランキング
順位総合予約者数(前年の順位)前年比
1位沖縄県(1位)81%
2位北海道(2位)134%
3位大阪府(6位)439%
4位長崎県(4位)158%
5位東京都(7位)341%

前年6位以下からトップ5に入った地域としては、5位の東京(前年7位)も同様だが、大阪は前年比で439%と、東京の341%を上回る大きな伸びを見せている。

大阪府は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を主な旅行先とした人が多いという。特に2021年3月に開業したばかりの「スーパー・ニンテンドー・ワールド」への注目度は高いようだ。

和歌山県には「パンダ目当て」の客が増える?

また、「伸び率」で1位になったのが和歌山県だ。和歌山県は2020年11月「アドベンチャーワールド」でジャイアントパンダの楓浜(ふうひん)が誕生、一般公開されていて、今月よりいよいよ独り立ちした姿を見ることができる。このことが和歌山を1位に押し上げた理由の一つかもしれない。

順位伸び率ランキング前年比
1位和歌山県725%
2位千葉県540%
3位愛媛県522%
4位愛知県440%
5位大阪府439%

このほか、2位になった千葉県は「ディズニーリゾート」の入場者数の制限が緩和されたことが要因と考えられる。

なお海外ではハワイが人気だが、バンクーバーが10位から5位へ。数値にして前年比3,400%という驚異の伸びを見せた。

また、今年のGWの旅行は前半(4月29日〜5月1日)と後半(5月3日〜5月5日)に二分されるようで、人気の旅行出発日は4月29日(金・祝)が1位に、5月3日(火・祝)が2位という結果となった。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
ガソリン以外も!ウクライナ情勢「値上げ」されるモノ3選
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
これが「老後破産」の前兆!知っておくべき「NG行為」
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?徹底比較(外部サイト)
貯金1000万円ためる人が「絶対にやらない」4つのこと