dメニューdメニュー

【4月15日】ワイズテーブルコーポレーション、ブロンコビリー、大和ハウスリート投資法人などが決算発表

2022/04/15 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/dHd2bwyIR9uJjFUnLWMiXQ.jpg
きょう4月15日(金)に決算発表を予定している企業は次の通り(REITを含む)。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 ゲンダイエージェンシー <2411> 情報・通信業ジャスダック本決算 ワイズテーブルコーポレーション <2798> 小売業二部本決算 サンケ

きょう4月15日(金)に決算発表を予定している企業は次の通り(REITを含む)。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
ゲンダイエージェンシー <2411> 情報・通信業ジャスダック本決算
ワイズテーブルコーポレーション <2798> 小売業二部本決算
サンケイリアルエステート投資法人 <2972> REITREIT-
ブロンコビリー <3091> 小売業一部第1四半期
ラサールロジポート投資法人 <3466> REITREIT-
三菱地所物流リート投資法人 <3481> REITREIT-
JMACS <5817> 非鉄金属二部本決算
日置電機 <6866> 電気機器一部第1四半期
大和ハウスリート投資法人 <8984> REITREIT-
(出典:日本取引所グループなど)

ワイズテーブルコーポレーションは1999年設立、高級レストラン「XEX」をはじめ、イタリアン、炭火串焼や餃子店など様々なジャンルの飲食店の企画・開発、運営を行っている。店舗数は86店舗(2021年2月末)。

ブロンコビリーは愛知県に本社を構え、東海・関東・関西地方でステーキ、ハンバーグレストランを運営している。顧客により良い商品やサービスを提供するため、食材の生産者や厨房設備業者、食器やスタッフユニフォームなどさまざまな分野でのビジネスパートナーを募集。

大和ハウスリート投資法人は、大和ハウス工業をスポンサーとし、商業施設やホテルなどの中核資産を投資対象とするJ-REITである。格付けはR&IはAA-、JCRはAAを取得している。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
ガソリン以外も!ウクライナ情勢「値上げ」されるモノ3選
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
これが「老後破産」の前兆!知っておくべき「NG行為」
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?徹底比較(外部サイト)
貯金1000万円ためる人が「絶対にやらない」4つのこと