dメニューdメニュー

【4月19日】日本アコモデーションファンド投資法人、いちごなどが決算発表

2022/04/19 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/16fZ7lUYR7Kg_PeW3zhSSQ.png
きょう4月19日(火)に決算発表(REIT含む)を予定している企業は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 いちご <2337> 不動産業一部本決算 日本アコモデーションファンド投資法人 <3226> REITREIT本決算 野村不動産マスターファン

きょう4月19日(火)に決算発表(REIT含む)を予定している企業は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
いちご <2337> 不動産業一部本決算
日本アコモデーションファンド投資法人 <3226> REITREIT本決算
野村不動産マスターファンド投資法人 <3462> REITREIT-
(出典:日本取引所グループなど)

いちごは2000年設立、現存不動産に新たな価値を創造する「心築」事業、太陽光・風力発電などのエネルギー事業、J-REIT、インフラ投資法人等の運用などを行っている。社名の由来は、千利休が説いた「一期一会」でロゴは茶道具の「茶筅(ちゃせん)」をイメージしている。

日本アコモデーションファンド投資法人は2005年設立、三井不動産をスポンサーとするJ-REITである。賃貸住宅を中心に投資を行い、投資比率は90%以上を占める。

野村不動産マスターファンド投資法人は野村不動産をスポンサーとするJ-REIT。オフィスを中心に物流施設、居住用施設などを投資対象としている。格付はJCRから「AA」、R&Iから「AA-」を取得している。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
ガソリン以外も!ウクライナ情勢「値上げ」されるモノ3選
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
これが「老後破産」の前兆!知っておくべき「NG行為」
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?徹底比較(外部サイト)
貯金1000万円ためる人が「絶対にやらない」4つのこと