dメニューdメニュー

派遣ワーカーが長期よりも短期で働きたいと思うようになった理由【コロナ】

2022/07/17 17:59

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/t3dKbSdxTA2093SDPrw1lA.jpg
派遣ワーカーが探しているのは、長期より短期の仕事──。 エン・ジャパン <4849> が「エン派遣」を利用している派遣ワーカー(918人)に希望の働き方を聞いたところ、3ヵ月以上の長期の仕事を希望する人は65%で、2020年の調査の75%よりも10ポイント下がったことが分かった。 コロナの影響で飲食店など普

派遣ワーカーが探しているのは、長期より短期の仕事──。

エン・ジャパン <4849> が「エン派遣」を利用している派遣ワーカー(918人)に希望の働き方を聞いたところ、3ヵ月以上の長期の仕事を希望する人は65%で、2020年の調査の75%よりも10ポイント下がったことが分かった。

コロナの影響で飲食店など普段の就業先で働けなくなり、つなぎで短期の仕事を探しているからかもしれない。短期の仕事なら、本業・フルタイムの仕事が見つかり次第、すぐに辞められるというのも理由といえよう

派遣の仕事を探すコツは?

派遣の仕事探しのコツについて聞いたところ(複数回答)、最も多かったのは「希望条件を明確にする」ことで74%だった。次いで、「定期的に求人情報をチェックする」が53%、マイプロフィールを充実させる(51%)などが続いた。

少数の回答では「妥協しない」(25%)、「ひとつの派遣会社と良好な関係性を築く」(24%)、「焦らない」(15%)、「派遣会社からの連絡には必ず返信をする」(8%)というものもあった。こうした意見も仕事探しの参考になるかもしれない。

文/編集・dメニューマネー編集部

(2022年5月12日公開記事)

【関連記事】
10月に「児童手当特例給付」が廃止へ
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
「老後破産」の前兆!知るべき「NG行為」
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
1000万円ためる人が「絶対にやらない」4つのこと