dメニューdメニュー

クオカードや業務用スーパーアミカの商品券が年2回もらえる「大光」 【5月の株主優待】

2022/05/16 06:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/cvChbMVlQA2XbVaj6nfB7g.jpg
東海地区を中心に大手外食チェーン、ホテル、レストランや学校給食など多様な外食産業に向けて卸売業を行っている、大光 <3160> 。 業務用食品スーパーアミカの店舗運営やインターネット販売も行っており、顧客のニーズや流行などを勘案し、常時約6,000点の商品を取り扱っています。業務用となっていますが、一般の顧

東海地区を中心に大手外食チェーン、ホテル、レストランや学校給食など多様な外食産業に向けて卸売業を行っている、大光 <3160> 。

業務用食品スーパーアミカの店舗運営やインターネット販売も行っており、顧客のニーズや流行などを勘案し、常時約6,000点の商品を取り扱っています。業務用となっていますが、一般の顧客も利用可能でテレビ番組などで多数紹介されています。中でも、生野菜より1年中低価格で種類豊富な冷凍野菜、プロも買うほど完成度の高い冷凍調理食品などが人気です。

同社の株主優待は、クオカードかアミカ商品券です。

クオカードはアミカ店舗で商品券に交換可能

100株以上保有の株主が優待対象となっており、クオカードか同社運営の業務用食品スーパーアミカで使える商品券がもらえます。

100株以上でクオカード500円分かアミカ商品券1,000円分、500株以上でクオカード1,000円分かアミカ商品券2,000円分です。1,000株以上でクオカード2,000円分かアミカ商品券4,000円分、2,000株以上でクオカード3,000円分かアミカ商品券6,000円分から選択可能です。

アミカ商品券希望の場合は、同社より送付されるクオカードを未使用のままアミカ店舗へ持参すると商品券へ交換してもらえます。

銘柄コード3160
発行基準日5月末、11月末
内容クオカード、アミカ商品券
発行日8月、2月
株価720円(2022年5月13日終値)
投資最低必要額72,000円
優待に必要な額72,000円
優待利回りN/A
IRページ http://www.oomitsu.com/ir/index.html

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・Monet / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
10月に「児童手当特例給付」が廃止へ
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
「老後破産」の前兆!知るべき「NG行為」
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
1000万円ためる人が「絶対にやらない」4つのこと