dメニューdメニュー

駐車場料金1日30%割引券5枚などがもらえる「日本駐車場開発」 【7月の株主優待】

2022/06/26 08:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/4MESy1BnTd6mN7PkVd275Q.jpg
大阪府に本社を置き、駐車場に関するコンサルティングを中心に、不動産、スポーツ、教育環境などさまざまな領域でビジネスを展開している、日本駐車場開発 <2353> 。 ハッピートライアングルを企業理念に掲げ、創業より関わる全ての人が幸せになるビジネスを目指し、不稼働資産を有効活用するため駐車場のサブリースやカー

大阪府に本社を置き、駐車場に関するコンサルティングを中心に、不動産、スポーツ、教育環境などさまざまな領域でビジネスを展開している、日本駐車場開発 <2353> 。

ハッピートライアングルを企業理念に掲げ、創業より関わる全ての人が幸せになるビジネスを目指し、不稼働資産を有効活用するため駐車場のサブリースやカーシェアリング、スキー場・テーマパーク再生などの事業を行っています。

同社は、2005年スキー場再生事業を開始。かつて冬以外に事業がなかったスキー場周辺の地域の魅力を最大限活かしたイベントの企画やレストランの大幅リニューアル、マウンテンバイクのフィールドをオープンするなど、スキーシーズに以外のグリーンシーズン事業にも注力しています。

同社の株主優待は、自社グループ施設などで使える割引券です。

1,000株以上の保有で自社グループの割引券など特典が多数もらえる

日本駐車場開発の株主優待は、1,000株以上保有している株主が対象となっており、7月末と1月末で優待内容が変わります。

7月末に1,000株以上持っている株主の優待内容は、①自社グループ駐車場の1日料金30%割引券5枚、②日本スキー場開発運営のリフト利用割引券、③日本スキー場開発運営の温泉施設利用割引券1枚、④スパイシーレンタル割引券3枚、⑤那須ハイランド割引券2枚、⑥那須りんどう湖ファミリー牧場割引券です。

1月末に1,000株以上持っている株主は①那須高原TOWAピュアコテージ宿泊招待券2枚、②日本スキー場開発運営のリフト利用割引券3枚です。

駐車場割引券は、一部優待券利用不可となっている駐車場があります。各種割引券は1枚で複数名利用可能のものもあります。優待内容の詳細は同社Webサイトで確認できます。

銘柄コード2353
発行基準日1月末、7月末
内容優待利用割引券
発行日4月(1月分)、10月(7月分)
株価173円(2022年6月24日終値)
投資最低必要額 17,300円
優待に必要な額 173,000円
優待利回りN/A
IRページhttps://n-p-d.co.jp/ir/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・Basico / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選