dメニューdメニュー

SOSiLA物流リート投資法人、ブロンコビリー、阪急阪神リート投資法人などが決算発表【7月19日】

2022/07/19 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/NYn-8bq-TPOom7siAkWuTA.png
きょう7月19日(火)に決算発表を予定している企業(REIT含む)は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 SOSiLA物流リート投資法人 <2979> REITREIT- ブロンコビリー <3091> 小売業プライム第2四半期 ユナイテッド・アーバ

きょう7月19日(火)に決算発表を予定している企業(REIT含む)は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
SOSiLA物流リート投資法人 <2979> REITREIT-
ブロンコビリー <3091> 小売業プライム第2四半期
ユナイテッド・アーバン投資法人 <8960> REITREIT-
阪急阪神リート投資法人 <8977> REITREIT-
(出典:日本取引所グループなど)

SOSiLA物流リート投資法人は2019年設立、住友商事をスポンサーとする物流施設REIT。住友商事が開発する「SOSiLA(ソシラ)シリーズ」へ重点投資を行っている。投資対象の80%は物流不動産で20%は油槽所や港湾関連施設などのインダストアル不動産へ投資している。 格付はJCRよりAA-を取得。

ブロンコビリーは1978年創業、愛知県名古屋市に本社を構える。東海・関東地方にステーキとハンバーグのレストランを130店舗(2021年12月末現在) 運営している。常に高品質を追求するため、店内で使用するステーキのカットやハンバーグのミンチ、ソース・ドレッシングなどは自社工場で製造・管理、サラダーバーで使用する野菜は市場から店舗へ毎日配送している。

阪急阪神リート投資法人は2004年設立 、阪急阪神ホールディングスグループをスポンサーとする総合型J-REIT。投資対象は事務所や店舗、飲食、学習塾、ホテルなどの商業用施設が50%以上を占める。 格付けはJCRよりAA-、R&IよりA+の格付けを取得している。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選