dメニューdメニュー

キッズ入園料半額!2022年ディズニー夏キャンペーンの注意点3つ

2022/07/22 10:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/z_BzEjbLT4qum58b1Tafxg.jpg
東京ディズニーリゾートでは2022年6月27日(月)から8月31日(水)まで、通常4,700~5,600円の子どものチケット代が半額になる「キッズサマーファン!キャンペーン」を開催しています。とってもお得なキャンペーンに思えますが、利用する上で注意したいポイントもあります(価格はすべて税込み)。 注意点1 割引対象は4

東京ディズニーリゾートでは2022年6月27日(月)から8月31日(水)まで、通常4,700~5,600円の子どものチケット代が半額になる「キッズサマーファン!キャンペーン」を開催しています。とってもお得なキャンペーンに思えますが、利用する上で注意したいポイントもあります(価格はすべて税込み)。

注意点1 割引対象は4歳~11歳で中高生は対象外

注意点の1つ目は「半額になる対象は小人チケット(4歳~11歳)のみ」で、中高生は対象外という点です。

対象年齢の子どもがいない場合は、値引きの恩恵が受けられません。

注意点2 花火&アトラクションの休止がある

注意点の2つ目は、休止が決定している施設やイベントがあることです。

ディズニーリゾートで人気の花火は、7月1日(金)から8月31日(水)まで休止が決まっています。他にも「ミッキーのフィルハーマジック」が9月中旬まで休止。8月後半以降は「ジャングルクルーズ」や「ホーンテッドマンション」「スペース・マウンテン」などの人気アトラクションも休止予定です。

ディズニーリゾートの公式サイトにはアトラクションやイベントの休止情報が載っていますので、目当てのアトラクションがある人は事前にチェックするとよいでしょう。

注意点3 暑さのため急きょイベントの中止・変更があることも

注意点3つ目は、暑さの影響でイベントが時間変更になったり、急きょ中止になったりすることです。

例えばキッズ向けプログラム「ジャンボリミッキー」はもともと昼開催のイベントでしたが、8月いっぱい初回上演が16時台とかなり遅めになっています。

また昼のパレードが暑さで急きょ中止になったこともあり、暑さの影響でディズニーリゾートを予定通りに楽しめない可能性があることは、覚えておきましょう。

もし夕方以降のショーが目当てであれば、休日15時以降のみ入園できて1デーパスポートより約1,000円お得な「アーリーイブニングパスポート」を使う方法もあります。

アーリーイブニングパスポートは、キッズサマーファン!キャンペーンとも併用可能。暑さを避けつつ、よりお得にディズニーリゾートを楽しめます。

文・大石春香(ライター)
編集・dメニューマネー編集部
画像・東京ディズニーリゾート公式サイト

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選