dメニューdメニュー

どんな意味?「ガクチカ」──【ビジネス・カタカナ用語】

2022/09/25 10:55

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/hwnB7M09QX2NJYB_nGIkVQ.jpg
就活の面接で定番の質問と言えば「ガクチカ」。2023年卒業予定の学生は、学生時代の大半をコロナ禍で過ごしたことから、「ガクチカ」への質問に頭を悩ませた人も多いのではないでしょうか。 日立製作所など約90社は、コロナ禍での就職活動に配慮し面接内容等を見直ししています。“ゴウセツ”と共に定番化した就活用語「ガクチカ」の詳し

就活の面接で定番の質問と言えば「ガクチカ」。2023年卒業予定の学生は、学生時代の大半をコロナ禍で過ごしたことから、「ガクチカ」への質問に頭を悩ませた人も多いのではないでしょうか。

日立製作所など約90社は、コロナ禍での就職活動に配慮し面接内容等を見直ししています。“ゴウセツ”と共に定番化した就活用語「ガクチカ」の詳しい意味を知っていますか?

”ゴウセツ“は合同企業説明会の略

「ガクチカ」とは、学生時代に力を入れたことを略した就活用語です。就職活動の面接やエントリーシートなどで問われるお決まりの質問です。企業側は、学生が在学中に力を入れた取り組みの内容や学んだことなどを、学生の趣味嗜好や価値観、性格などを知る手掛かりとしています。

近年では、「ガクチカ」の質問に備えてボランティア活動をする学生、面接等で自分をアピールすることに長けている学生も増えているようです。そのため人事担当者は、これまで以上に見極めるスキルが必要とされています。

近年の就活面接は学生の履修データを活用

新型コロナウイルス感染拡大で、就活面接も変わりつつあります。サークルやゼミ、アルバイトや留学などの課外活動も制限されたことから、企業は採用の評価基準を学業へシフトしています。日立製作所 <6501> などの約90社は、採用活動の現場で学生の履修データの利用を始めています。

履修データとは、学生が大学等で取った授業や成績の記録で、学生がネット上にデータを登録し共有したい企業に送信します。面接では企業が履修データをもとに「学業で発揮した長所」や「学業で他の学生に負けないところ」、「授業中・テスト対策での考えや行動」などを質問します。

履修データは客観的な資料であるため、企業が重視している一般教養や専門性を把握できることが多く、採用の判断基準の一つとして積極的に活用する企業が増えています。

文/編集・dメニューマネー編集部

(2022年7月25日公開記事)

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選