dメニューdメニュー

【7月25日】キヤノンマーケティングジャパン、臨床検査薬のカイノス、ユニットハウス大手のナガワなどが決算発表

2022/07/25 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/qLlc0G6XQNeVq82KUCYJsQ.png
きょう7月25日(月)に決算発表を予定している企業は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 カイノス <4556> 医薬品スタンダード第1四半期 日本高純度化学 <4973> 化学プライム第1四半期 インソース <6200> サービス業プ

きょう7月25日(月)に決算発表を予定している企業は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
カイノス <4556> 医薬品スタンダード第1四半期
日本高純度化学 <4973> 化学プライム第1四半期
インソース <6200> サービス業プライム第3四半期
SANEI <6230> 機械スタンダード第1四半期
テクノホライゾン <6629> 電気機器スタンダード第1四半期
KOA <6999> 電気機器プライム第1四半期
PLANT <7646> 小売業スタンダード第3四半期
キヤノンマーケティングジャパン <8060> 卸売業プライム第2四半期
トランコム <9058> 倉庫・運輸関連業プライム第1四半期
ナガワ <9663> サービス業プライム第1四半期
(出典:日本取引所グループなど)

カイノスは1975年設立、東京都に本社を構える。病院や県央診断で採取した血液や尿などを分析する臨床検査薬を製造・販売している中堅メーカー。社名ははギリシャ語の「新生の、革新的な」という意味する言葉に由来する 。2022年2月、医療機器メーカーのシスメックスと資本業務提携に合意。

キヤノンマーケティングジャパンは、プリンターやカメラなどのキヤノン製品の国内販売や、長年培ったイメージング技術とシステム開発力や独自のIT、中堅・中傷や大手企業など広範囲で強固な顧客基盤を生かし、高付加価値なソリューションの提供を行っている。企業理念を「共生」と掲げ、世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくことを目指している。

ナガワは1966年創立。日本で唯一の軽量鉄骨ゼネコンを目指しており、大型商業施設や事務所・店舗などを短工期・低コストでシステム建築、モジュール建築(プレハブ)、ユニットハウスの企画・設計・製造・販売を行っている 。同社はユニットハウス大手で、製造工程の9割を工場で行うため現場での廃材はほぼ無く、全溶接鉄骨造で耐久性に優れている。 2020年埼玉県の鳥海建工を子会社化、2021年経営統合。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選