dメニューdメニュー

「タグル」ってどんな意味?──【ビジネス・カタカナ用語】

2022/09/27 10:55

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/qDUoQg8iTJip7WtzLuYlow.jpg
検索といったらGoogleやYahoo!。特にGoogleを使った検索は、“ググル”という新語まで生み出しましたが、近年は若者中心に主流が「タグル」へシフトしています。 「タグル」は、検索以外にも、コミュニティーを築く場として利用するユーザーも多いようです。「タグル」は、ある記号を用いた検索行為ですが、詳しい意味を知っ

検索といったらGoogleやYahoo!。特にGoogleを使った検索は、“ググル”という新語まで生み出しましたが、近年は若者中心に主流が「タグル」へシフトしています。

「タグル」は、検索以外にも、コミュニティーを築く場として利用するユーザーも多いようです。「タグル」は、ある記号を用いた検索行為ですが、詳しい意味を知っていますか?

「タグル」はSNSを使ったハッシュタグ検索をする行為

「タグル」とは、“ハッシュタグ”と“たぐり寄せる”という二つを掛け合わせた言葉で、InstagramやTwitterなどでハッシュタグを使って検索をすることです。日本人のハッシュタグによる検索度合いは、世界平均の3倍といわれ、検索で得たリアルな意見をもとに、自身の消費行動に移す傾向にあります。

ハッシュタグは、検索したいワードの頭に“#(ハッシュタグマーク)”が付けられるのが一般的で、世界各国の言語で検索ができます。#は、全角ではなく半角での入力とマークの前後に半角スペースが必要で、♯(シャープマーク)とは異なるため注意が必要です。

「タグル」対象は趣味や価値観も含まれる

「タグル」場合は、同じハッシュタグの投稿だけに絞った検索ができるため、必要な情報だけをピンポイントで探せます。また、InstagramやTwitterのようなSNSは、情報の発信速度が速いうえに拡散力も高いため、欲しい情報をリアルタイムでキャッチできるのが魅力です。

「タグル」という行為は、ファッションや飲食店、観光地などモノやコトの情報を得るためだけではなく、人と人が出会う場所を提供する役割も果たしています。自身の趣味や価値観、考えなどを「タグル」ことで共鳴してくれるユーザー同士がジャンルで繋がり、新たなコミュニティーを築くきっかけにもなっています。

文/編集・dメニューマネー編集部

(2022年7月27日公開記事)

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選