dメニューdメニュー

ミニストップのソフトクリームやコーヒーの無料券がもらえる「ミニストップ」 【8月の株主優待】

2022/07/31 08:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/alWXXIETSEaUXzFTitLWjg.jpg
千葉県に本社を置き、コンビニエンスストアの運営を行う、ミニストップ <9946> 。 ミニストップは国内1,932店舗、海外で128店舗(2022年6月末現在)展開しています。社名の由来は、ちょっと立ち寄れるという意味の「Minute Stop(ミニットストップ)」と、日本人になじみやすく「立ち止まって、次

千葉県に本社を置き、コンビニエンスストアの運営を行う、ミニストップ <9946> 。

ミニストップは国内1,932店舗、海外で128店舗(2022年6月末現在)展開しています。社名の由来は、ちょっと立ち寄れるという意味の「Minute Stop(ミニットストップ)」と、日本人になじみやすく「立ち止まって、次に前進する」という意味や発音のしやすさからです。

創業当初より、コンビニエンスストアと店内加工のファストフードを組み合わせた業界初のコンボストアとして、独自のスタイルで差別化を図っています。ミニストップのファストフードは、ソフトクリームやパフェなどの種類豊富なコールドスイーツ、フライドポテトやチキンなどのホットスナックなどがあります。創業当初より販売の「ソフトクリーム バニラ」や2004年発売の「X(エックス)フライドポテト」は長く愛されており、同社を代表するロングセラー商品です。

2022年7月より出前館のデリバリー対応店舗を拡大し、約700店舗となりました。デリバリーサービスでは、日用品や飲料、菓子のほか、ミニストップならではのソフトクリームやホットスナックも注文することができます。2022年度中に1,000店舗を目指しているそうです。

同社の株主優待は、商品無料券です。

200株以上の保有でさらなる特典がもらえる

ミニストップの株主優待は100株以上持っている株主が優待対象で、保有株数により優待内容が変わります。

100株以上でソフトクリーム無料券5枚、200株以上でソフトクリーム無料券5枚とコーヒーSサイズ無料券3枚、1,000株以上でソフトクリーム無料券20枚とコーヒーSサイズ無料券3枚が年2回もらえます。

無料券は国内のミニストップ全店で利用可能で、ソフトクリームは現在店舗で販売されているものが対象です。詳細は同社Webサイトで確認してみましょう。

銘柄コード9946
発行基準日2月末、8月末
内容商品無料券
発行日5月、11月
株価1,460円(2022年7月29日終値)
投資最低必要額146,000円
優待に必要な額146,000円
優待利回りN/A
IRページ https://www.ministop.co.jp/corporate/ir/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・naka / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選