dメニューdメニュー

イオンでの買い物がキャッシュバックされる優待カードがもらえる「イオン」 【8月の株主優待】

2022/08/09 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/jHGESwThToy5PW8c0JT3Wg.jpg
総合スーパーやショッピングモールなどを運営している、イオン <8267> 。 「マックスバリュ」や「ダイエー」「カスミ」などのスーパー、コンビニエンスストア「ミニストップ」、ドラッグストアー「ウエルシア薬局」などを傘下に置き、イオン銀行や保険などの総合金融事業、ディベロッパー事業など幅広く事業展開をしていま

総合スーパーやショッピングモールなどを運営している、イオン <8267> 。

「マックスバリュ」や「ダイエー」「カスミ」などのスーパー、コンビニエンスストア「ミニストップ」、ドラッグストアー「ウエルシア薬局」などを傘下に置き、イオン銀行や保険などの総合金融事業、ディベロッパー事業など幅広く事業展開をしています。

社名の「イオン(AEON)」は「永遠」を意味するラテン語に由来し、顧客への貢献を永遠の使命とし、その使命を果たしつつ、グループ自身が永遠に繁栄を続けていくとの願いが込められています。

同社では毎月11日の「イオン・デー」に黄色いレシートキャンペーンを実施しています。顧客が精算時に受け取った黄色いレシートを地域のボランティアの団体名が書かれた店内備え付けの箱に投函することで、レシート合計額の1%分の品物をイオンが各団体へ寄贈するものです。

日本では2001年~2022年まで累計で約46億円相当、中国でも2012年よりこのキャンペーンを行っており、2012年~2022年までの間に500以上のボランティア団体に約2,400万元相当の贈呈がされています。

同社の株主優待は、株主優待カード(オーナーズカード)の提示により買い物金額の一部がキャッシュバックされます。

キャッシュバック特典はイオンお客様感謝デーの5%割引と併用可能

イオンの株主優待は100株以上を持っていると受けられます。

毎年8月末日と2月末日の株主名簿にもとづき、新規の株主に株主優待カード「イオンオーナーズカード」が2枚(本人分と家族分)発行されます。このカードを買い物の際に提示し、現金、WAON(イオンの電子マネー)やイオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードで支払うと、買い物合計金額に返金率を乗じた金額が半年ごとにキャッシュバックされます。

返金率は保有株数によって変わり、100株以上で3%、500株以上は4%、1,000株以上は5%、3,000株以上は7%となります。3月から8月末までの買い物分は10月、9月から2月末までの買い物分は4月にキャッシュバックとなります。半年間に家族カードと合わせて100万円までの買い物分が返金対象となります。

イオンやマックスバリュ、イオンスーパーセンターでは、毎月20日と30日に「お客様感謝デー」として5%割引を行っており、キャッシュバックとの併用が可能です。

イオンイーハート、イオンシネマ、スポーツオーソリティ、イオンペットなどで、会計時にイオンオーナーズカードを提示すると、その場で割引や優待価格での買い物ができる特典もあります。

1,000株以上を3年以上の保有でさらなる特典がもらえる

毎年2月末日に1,000株以上を3年以上保有している株主は、保有株式数に応じてイオンギフトカードがもらえます。1,000株以上で2,000円分、2,000株以上で4,000円分、3,000株以上で6,000円分、5,000株以上で10,000円分となります。毎年5月下旬に発送予定です。優待内容の詳細は同社Webサイトで確認できます。

銘柄コード8267
発行基準日2月末、8月末
内容キャッシュバック
発行日10月、4月
株価2,729円(2022年8月8日終値)
投資最低必要額272,900円
優待に必要な額272,900円
優待利回りN/A
IRページ https://www.aeon.info/ir/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・Roman Milert / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選