dメニューdメニュー

株や投信を買うならネットより店舗がいい?証券会社に行くメリット

2022/08/16 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/Gp47pz26SyWMm4YNoRuzEA.jpg
ネットで株や投資信託を買うメリットには、「手数料が安い」「いつでも手続きできる」などがありますが、店舗にはネットにはないメリットもあります。 相場状況や銘柄の相談ができる 証券会社の店舗に行けば、銘柄や相場全体の話を聞けます。証券会社には最新の情報もたくさん集まっていますし、詳しい社員と話すことで気づきが得られるかもし

ネットで株や投資信託を買うメリットには、「手数料が安い」「いつでも手続きできる」などがありますが、店舗にはネットにはないメリットもあります。

相場状況や銘柄の相談ができる

証券会社の店舗に行けば、銘柄や相場全体の話を聞けます。証券会社には最新の情報もたくさん集まっていますし、詳しい社員と話すことで気づきが得られるかもしれません。一度店舗で相談してから投資を決めてもいいでしょう。

目的に合ったいろんな商品を提案してもらえる

投資の目的にあった商品を提案してもらえるのも、店舗で相談するメリットです。

たとえば株式投資しかしたことがない人は、なかなか債券投資をするという選択肢が思い浮かびません。個別株が好きという人は、インデックス投信は考えないかもしれません。

しかし投資の目的によっては、自分がよく知っている、好きな商品ではないほうがいいかもしれません。

たとえば短期で大きな利益を狙うなら個別株が向いています。対して、長期の安定した資産形成なら、投資信託や債券などが向いています。自分の目的に合った投資方法(商品)を提案してもらえることも店舗に行くメリットです。

担当者に気軽に何でも聞ける

店舗では担当者が付くことが多く、分からないことは気軽に聞けます。投資に必要な資料には専門用語も多いですし、読んでも分からないことがあります。そうし際も店舗なら担当者に質問できます。

店舗を使う注意点もある

店舗にはメリットもありますが、注意点もあります。証券会社には販売目標が、担当者にはノルマがあるため、ノルマ達成や成績につながる商品を提案される場合もあります。また担当者は2〜3年で異動して交代するため、話しやすい、自分に合うと思える人に当たるとは限りません。

これらのメリット、デメリットを考え合せ、ネットと店舗をうまく使いわけると良いでしょう。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「ふるさと納税」するなら読みたい記事
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選