絶対通るおまとめローンはある?
(画像=fuelle編集部)

「絶対に通るおまとめローンはある?」「審査がゆるいのはどこ?」

審査が比較的ゆるいといわれる消費者金融のおまとめローンなら、借入れに成功する確率が高くなります。総量規制の対象外なので年収の3分の1を超えてお金を借りられ、借金の一本化が期待できるでしょう。

消費者金融系おまとめローンを5つ紹介します。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

さらに本記事では、失敗しないおまとめローンの選び方審査に通る方法についても詳しく解説します。

自分の今の状況をきちんと踏まえて比較検討して、最適なまとめ先を選びましょう。

消費者金融系おまとめローン5選
SMBCモビット
おまとめローン
アイフル
おまとめMAX
プロミス
おまとめローン
ORIX MONEY
おまとめローン
いつも
おまとめローン
金利/
実質年率
年3.0〜
18.0%
年3.0〜
17.5%
年6.3〜
17.8%
年3.0〜
17.8%
年4.8〜
18.0%
審査スピード 最短即日 最短即日 最短即日 最短
翌営業日
最短即日
Web完結
銀行カードローンや
ショッピングリボ
× × ×
審査通過率
(※)
非公表 36.6% 39.5% 非公表 非公表
契約限度額 800万円 800万円 300万円 800万円 500万円
返済方式 元利定額
返済方式
元利定額
返済方式
元利定額
返済方式
元利込定
額返済
元利均等
返済方式
担保・
保証人なし
申込条件 20〜65歳の安定した
収入がある人
20〜69歳の安定した
収入がある人
20〜65歳の安定した
収入がある人
20〜64歳の安定した
収入がある人
20〜65歳の安定した
収入がある人
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

絶対通るおまとめローンはある?審査がゆるい借入先

1.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=fuelle編集部)

「絶対に通るおまとめローンはある?」「審査がゆるいのはどこ?」

審査が比較的ゆるいといわれる消費者金融のおまとめローンなら、借入れできる確率が高くなります。総量規制の対象外なので年収の3分の1を超えてお金を借りられ、借金の一本化が期待できるでしょう。

おすすめの消費者金融系おまとめローンは、SMBCモビットアイフルプロミスORIX MONEYいつもの5社です。

なお、審査なしで絶対通るおまとめローンは存在しません。ローン会社は貸し倒れしないために、必ず申込者の確認を行い、返済能力があると判断した人にのみ融資を行うからです。

本記事で紹介するおまとめローンも、審査は必ずあります。落ちる可能性があるという点は留意しておきましょう。

おまとめローンの失敗しない選び方審査に通る方法を踏まえて、自分に最適なまとめ先を選びましょう。そうすることで、借り入れの負担を軽減することができます。

信用情報に傷があるいわゆる「ブラック」でもお金を借りられる業者や、審査なしをうたっている場合などは、違法業者である可能性が高いです。申し込みはしないようにしましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

SMBCモビット:返済期間が長いため毎月の返済負担を抑えられる

3.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=SMBCモビットより引用)

SMBCモビットのおまとめローンは、返済期間が他社より長く設定されているため、毎月の返済負担を抑えることができます。また、最短即日で利用できるため、他社借り入れの返済期日がせまっている場合でも好都合です。

【商品概要】
金利/実質年率 年3.0〜18.0%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短即日
WEB完結 ◯*
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人なし
申し込み条件 20〜65歳の安定した収入がある人
公式サイト 公式サイト
※借入情報等を確認する電話がかかってきます

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめポイント】
曜日を問わず最短即日で借り換え可能。
安定した収入があれば、パートやアルバイト、個人事業主も申し込みが可能。

【借り入れの対象】
● 消費者金融のカードローン
● クレジットカード会社のカードローン
● クレジットカードのキャッシング

SMBCモビットのおまとめローンは、貸金業者からの借り入れ、およびクレジットカードのキャッシングに限られます。銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠は対象外であるため、注意しましょう。

【こんな人に向いている】
SMBCモビットのおまとめローンは、毎月の返済負担を極力抑えたい人に向いています。返済期間が最長13年4ヵ月と、他社より3年〜8年ほど長く設定されているためです。少しでも家計負担を抑えたいのであればSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

アイフル:銀行カードローンやショッピングリボもまとめられる

4.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=アイフルより引用)

アイフルのおまとめローンは、銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボもまとめることができます。申し込みはWebで完結するため、家族や勤務先の人に利用がバレにくいでしょう。

【商品概要】
金利/実質年率 年3.0〜17.5%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短即日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人なし
申し込み条件 20〜69歳の安定した収入がある人
公式サイト 公式サイト

アイフルの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめポイント】
  • 最短即日で借り換え可能。
  • 上限金利は年17.5%と、他社より低く設定。
  • 年17.5%を上回る金利で借り入れしている人は利息の軽減が可能。

【借り入れの対象】
● 消費者金融のカードローン
● クレジットカード会社のカードローン
● クレジットカードのキャッシング
● 銀行カードローン
● クレジットカードのショッピングリボ

アイフルのおまとめローンは、銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボも借り換えの対象となります。

【こんな人に向いている】
アイフルのおまとめローンは、銀行カードローンやショッピングリボも含む他社借り入れを、即日で借り換えたい人に向いています。銀行カードローンやショッピングリボもまとめられるうえ、最短即日で利用できるのは、アイフルだけです。

アイフルの詳細はこちら
(公式サイト)

プロミス:審査通過率が高く、新規契約者は30日間の無利息期間が適用される

5.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=プロミスより引用)

プロミスのおまとめローンは、審査通過率が高い点や、新規契約者に限り30日間の無利息期間が適用される点が特徴です。他社には無利息期間がないため、返済負担を軽減したい人はプロミスを利用しましょう。

【商品概要】
金利/実質年率 年6.3〜17.8%
契約限度額 300万円
審査スピード 最短即日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人なし
申し込み条件 20〜65歳の安定した収入がある人
公式サイト 公式サイト

プロミスの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 新規契約者に限り30日間の無利息期間が適用。
  • 審査通過率は約40.0%と、他社より3.0%ほど高い。
  • 収入が少ないなど、審査通過に不安がある人にもおすすめ。

【借り入れの対象】
● 消費者金融のカードローン
● クレジットカード会社のカードローン
● クレジットカードのキャッシング

プロミスのおまとめローンは、銀行カードローンやショッピングリボは対象外です。まとめる対象は、消費者金融のカードローンやクレジットカード会社のキャッシングなど、貸金業者からの借り入れに限られます。

【こんな人に向いている】
プロミスのおまとめローンは、プロミスで一度も契約したことがない人に向いています。たとえば150万円を年15.0%の実質年率で借り換えた場合、他社を利用するより利息総額が1万8,750円もお得です。
ただし過去にプロミスを利用していた人は、たとえ解約済みであっても無利息期間が適用されないため注意しましょう。

プロミスの詳細はこちら
(公式サイト)

ORIX MONEY:Webで申込が完結するため利用がバレにくい

6.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=ORIX MONEYより引用)

ORIX MONEYはWebで申込が完結するため、周囲に利用がバレにくいでしょう。契約後に、ローンカードや契約書類が自宅に届くこともありません。

【商品概要】
金利/実質年率 年3.0〜17.8%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短翌営業日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人なし
申し込み条件 20〜64歳の安定した収入がある人
公式サイト 公式サイト

ORIX MONEYの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • オリックスの優待サービスを利用可能。
  • オリックスレンタカーを優待価格で利用できるうえ、カーシェアの契約時には割引が適用されるため、自家用車を持っていない人におすすめ。

【借り入れの対象】
● 消費者金融のカードローン
● クレジットカード会社のカードローン
● クレジットカードのキャッシング
● 銀行カードローン
● クレジットカードのショッピングリボ

ORIX MONEYはアイフル同様、銀行カードローンやショッピングリボも対象です。他社借り入れに銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボが含まれるのであれば、選択肢となります。

【こんな人に向いている】
ORIX MONEYのおまとめローンは、Webで申込が完結するうえ、アプリで返済管理ができるため、家族や友達に内緒で借り換えしたい人に向いています。
ORIX MONEYは、カード会社の商品です。もし家族や友達にスマホアプリのアイコンを見られても、クレジットカードの管理をしていると伝えればバレずに済むでしょう。
ORIX MONEYは、消費者金融の利用に少し抵抗があるといった人におすすめです。

ORIX MONEYの詳細はこちら
(公式サイト)

いつも:延滞や債務整理をした人も利用できる可能性あり

7.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=いつもより引用)

いつものおまとめローンは、過去に延滞や債務整理をした人でも利用できる可能性があります。いつもの審査では、現在の収入や借入状況が重視されるためです。

【商品概要】
金利/実質年率 年4.8〜18.0%
契約限度額 500万円
審査スピード 最短即日
WEB完結 △ ※
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人なし
申し込み条件 20〜65歳の安定した収入がある人
公式サイト 公式サイト
※セブンイレブンのマルチプリンタにて契約書類を印刷しなければなりません

いつもの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 平日に申込した場合、最短即日で借り換え可能。
  • 原則として電話による在籍確認は実施されないため、勤務先にも借り換えがバレない可能性が高い。

【借り入れの対象】
● 消費者金融のカードローン
● クレジットカード会社のカードローン
● クレジットカードのキャッシング

いつものおまとめローンの対象となるのは、消費者金融やカード会社のカードローン、およびクレジットカードのキャッシング枠を利用した借り入れに限られます。銀行カードローンやショッピングリボは対象外です。

【こんな人に向いている】
いつものおまとめローンは、審査に不安がある人や勤務先にバレずに借り換えしたい人に向いています。他社の場合、過去5〜7年以内に延滞や債務整理をした人は、契約後の貸し倒れを懸念されるため通過しないでしょう。
しかし、いつもでは他社と異なる独自の基準で審査を実施しています。現時点で安定した収入があって無理なく返済できると判断されれば、通過できる可能性があります。

いつもの詳細はこちら
(公式サイト)

銀行系おまとめローンおすすめ5選

8.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=fuelle編集部)

銀行系のおまとめローンでおすすめの5社は、横浜銀行カードローンや千葉銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン、みずほ銀行カードローン、ソニー銀行カードローンです。銀行系であれば銀行カードローンやクレジットカードのショッピングも返済を1つにまとめられます。

銀行系のおまとめローンは、上限金利が年15.0%未満に設定されており、消費者金融より低金利であるところが最大の利点です。現在、年15.0%を超える金利で借入れしている人は、銀行系を検討しましょう。

【銀行のおまとめローン】
横浜銀行
カードローン
千葉銀行
カードローン
楽天銀行
スーパーローン
みずほ銀行
カードローン
ソニー銀行
カードローン
金利 年1.5〜
14.6%
年1.4〜
14.8%
年1.9〜
14.5%
年2.0〜
14.0%
年2.5〜
13.8%
審査スピード 最短即日 最短
翌営業日
最短即日 最短即日 最短
翌営業日
Web完結
借り入れの
対象
制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし
契約限度額 1,000万円 800万円 800万円 800万円 800万円
返済方式 元利定額
返済方式
元利定額
返済方式
元利定額
返済方式
元利定額
返済方式
元利定額
返済方式
保証会社 あり あり あり あり あり
申込条件 ・20〜69歳の安定した
収入がある人
・神奈川県や東京都、
群馬県の一部地域に
在住している人
・20〜69歳の安定した
収入がある人
・千葉県、東京都、茨城県、
埼玉県、神奈川県
(横浜市、川崎市)在住の人
20〜62歳の安定した
収入のある人
20〜65歳の安定した
収入がある人
20〜64歳の安定した
収入がある人
※口座開設済みの場合に限ります

横浜銀行カードローン:限度額1,000万円で最短即日の借り入れが可能

9.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=横浜銀行カードローンより引用)

横浜銀行カードローンは、契約限度額が1,000万円と高額なのが特徴です。最短即日で利用できるため、既存ローンの返済期日が迫っている場合にも好都合です。

【商品概要】
金利 年1.5〜14.6%
契約限度額 1,000万円
審査スピード 最短即日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保なし
保証会社 あり
申し込み条件 ・20〜69歳の安定した収入がある人
・神奈川県や東京都、群馬県の一部地域に在住している人

横浜銀行カードローンの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 契約限度額は1,000万円と、他社より多く設定。
  • 口座未開設の人も申し込みができて、最短即日で借り換えることが可能。
  • 申し込みから契約までWebで完結するため、日中忙しい人にもおすすめ。

【借り入れの対象】
横浜銀行のおまとめローンは、借り入れの対象に制限はありません。

【こんな人に向いている】
横浜銀行カードローンは、神奈川県内や東京都に在住している人に向いています。とくに、通勤などで小田急線をよく利用する人は横浜銀行カードローンを利用しましょう。小田急線の各駅に設置されているATMにて、いつでも借り入れや返済ができるためです。
ATM利用手数料も一切かからないため、複数回にわけて繰り上げ返済をする場合でも、無駄な出費を抑えられます。

千葉銀行カードローン:年収の2分の1までなら借り換えできる可能性あり

10.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=千葉銀行カードローンより引用)

千葉銀行カードローンは、既存の借入額が年収の2分の1以下なら、借り換えできる可能性があります。さらに金利は年1.4〜14.8%と低いため、利息額を軽減できます。

【商品概要】
金利 年1.4〜14.8%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短翌営業日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保なし
保証会社 あり
申し込み条件 ・20〜69歳の安定した収入がある人
・千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(横浜市、川崎市)在住の人
※口座開設済みの場合に限ります

千葉銀行カードローンの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 借入額が年収の2分の1以下であれば審査に通過できる可能性がある。
  • サイト内の「10秒クイック診断」で簡易的な審査結果がわかる。
  • 扶養内で働くパートやアルバイトも申し込みが可能。
  • 審査通過に不安がある人におすすめ。

【借り入れの対象】
千葉銀行のおまとめローンは、借り入れの対象に制限はなく、銀行カードローンやショッピングリボも借り換えできます。

【こんな人に向いている】
千葉銀行カードローンは、千葉銀行の普通預金口座を開設している人に向いています。口座開設済みの人は、Webで申し込みが完結するためです。
申し込みから契約、借り入れまで一度も店舗に行く必要がないため、日中忙しい人、スマホで手続きを完了させたい人にも便利です。

楽天銀行スーパーローン:口座開設不要で契約できる

11.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=楽天銀行スーパーローンより引用)

楽天銀行スーパーローンは、口座開設不要で契約できます。また、Webで申し込みが完結するため、自宅にいながら契約や借り入れが可能です。

【商品概要】
金利 年1.9〜14.5%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短即日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保なし
保証会社 あり
申し込み条件 20〜62歳の安定した収入のある人

楽天銀行スーパーローンの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 口座開設不要で契約できるため、今以上に普通預金口座を増やしたくない人におすすめ。
  • 融資時間は最短即日で、申し込みや契約時に来店は不要。
  • 利息がお得になるキャンペーンなどを不定期に行っている。

【借り入れの対象】
楽天銀行スーパーローンは、貸金業者からの借り入れに加え、銀行カードローンなども1つにまとめることができます。

【こんな人に向いている】
楽天銀行スーパーローンは、楽天経済圏で生活している人に向いています。獲得ポイント数に応じて決定される「楽天会員ランク」により審査優遇を受けることができます。
カードローンを契約・利用するだけで楽天ポイントが進呈されるキャンペーンが定期的に行われている点も魅力です。

みずほ銀行カードローン:Web申込なら最短即日で審査回答

みずほ銀行カードローンは、Web申込なら最短即日で審査回答があります。みずほ銀行の普通預金口座を開設済みの場合、最短即日で借り換えが可能です。

【商品概要】
金利 年2.0〜14.0%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短即日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保なし
保証会社 あり
申し込み条件 20〜65歳の安定した収入がある人

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 口座開設済みの人がWebで申し込みをすれば、最短即日で借り換え可能。
  • 上限金利は年14.0%と低めに設定されているため、現在年14.0%以上の金利で借り入れしている人は、借り換えによって返済負担を軽減できる。
  • みずほ銀行ATMやE-net ATMであれば、手数料無料で利用できる。

【借り入れの対象】
みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボなども借り換えできます。

【こんな人に向いている】
みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる人におすすめです。住宅ローン利用者は、年13.5%以下の金利で借り入れできます。他行よりも低い金利で借り換えできるため、利息額を軽減できます。

ソニー銀行カードローン:上限金利は年13.8%と他行より低い

12.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=ソニー銀行カードローンより引用)

ソニー銀行カードローンの上限金利は年13.8%と、他行より低い金利が設定されています。申し込みから契約まで2日〜1週間程度かかりますが、低金利なおまとめローンを探している人に最適です。

【商品概要】
金利 年2.5〜13.8%
契約限度額 800万円
審査スピード 最短翌営業日
WEB完結
返済方式 元利定額返済方式
担保なし
保証会社 あり
申し込み条件 20〜64歳の安定した収入がある人

ソニー銀行カードローンの詳細はこちら
(公式サイト)

【おすすめのポイント】
  • 上限金利が年13.8%と他行より低く設定されている。
  • 申し込みはWebで完結するため、日中仕事などで忙しい人にも便利。
  • 利用明細は会員専用ページで確認できるので、明細書が自宅に届いて家族にバレる心配がない。

【借り入れの対象】
ソニー銀行カードローンは、利用限度額内であれば既存ローンの返済に充てることができます。銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボも対象です。

【こんな人に向いている】
ソニー銀行カードローンは、なるべく低い金利で借り換えしたい人に向いています。上限金利は年13.8%と、他行より年0.2〜1.0%ほど低いためです。また、借入額が100万円を超える場合の金利は年9.8%です。借入額が増えるほど適用金利も下がるため、既存ローンの借入残高が多い人は検討しましょう。

おまとめローンの失敗しない5つの選び方

13.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=fuelle編集部)

おまとめローンで失敗しないためのポイントは、返済負担を軽減できるかどうかです。そのためには、毎月の返済額を減らしたり、金利を下げたりすることが重要です。

不安がある人は、ローン会社が公表する「審査通過率」を目安に選ぶといいでしょう。急いで借りたい人、誰にもバレずに借りたい人は、Web申し込みで完結するもの、郵送物なしのものを選んでください。

具体的に、失敗しない5つのポイントについて解説します。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

毎月の返済額が減るかで選ぶ

おまとめローンを選ぶ際は、毎月の返済額が減るかを重視しましょう。毎月の返済額は、各社公式サイトにあるシミュレーションで確認できます。

たとえば、3社から50万円ずつ、合計150万円を借りている人がSMBCモビットのおまとめローンを利用した場合、下表のとおり、毎月の返済額は8,000円軽減されます。

【利用前】
借入額 金利/実質年率 返済額/月
A社 50万円 年18.0% 13,000円
B社 50万円 年18.0% 13,000円
C社 50万円 年18.0% 13,000円
総額 150万円 - 39,000円

【利用後】
ローン会社 借入額 金利/実質年率 返済額/月
SMBCモビット
おまとめローン
150万円 年15.0% 31,000円

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

毎月の返済額は、消費者金融より銀行のほうが低めに設定される傾向があります。

総量規制の例外貸付に該当する消費者金融のおまとめローンは、借り換え前より毎月の返済額が上回ってはいけない決まりです。つまり、毎月の返済額を軽減できる可能性が高いということです。

毎月の返済額を軽減できそうにないと判断した場合は、消費者金融のおまとめローンを検討しましょう。
林 優花

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

金利が下がるかで選ぶ

おまとめローンを選ぶときは、借り換え後に金利が下がるかを重視しましょう。適用金利が下がることによって、返済負担をより軽減できます。

一般的に消費者金融や銀行で借り入れする場合、新規契約者には上限金利が適用されます。新規契約者は金融機関と信頼関係を築けておらず、貸し倒れのリスクがあることから、早期に利息を回収する目的で上限金利を設定します。

下表のとおり、消費者金融の上限金利は、利息制限法で定められている上限金利と同等です。

【消費者金融の目安金利】
借入額 上限金利
10万円未満 年18.0〜20.0%程度
10万円超え100万円未満 年18.0%程度
100万円以上 年15.0%

年18.0%程度の金利で複数社から借り入れしており、借入総額が100万円を超えるのであれば、消費者金融のおまとめローンを利用することで確実に金利が下がります。

借入総額が100万円に満たない場合や、すでに年15.0%以下の金利で借り入れしている場合は、今より上限金利が低い銀行のおまとめローンを検討しましょう。

【上限金利が年15.0%未満の銀行のおまとめローン】
おまとめローン 金利
横浜銀行カードローン 年1.5〜14.6%
千葉銀行カードローン 年1.4〜14.8%
楽天銀行スーパーローン 年1.9〜14.5%
みずほ銀行カードローン 年2.0〜14.0%
ソニー銀行カードローン 年2.5〜13.8%

100万円を年15.0%で借り入れしている人が横浜銀行カードローンに借り換えした場合、年0.6%金利が下がります。たった0.6%ですが、1年で6,000円も利息を抑えられるため、借り換えするほうがお得です。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

審査通過率で選ぶ

不安があるなら、審査通過率で借入先を選びましょう。

審査通過率とは、新規で申し込みした人が契約まで至った比率のことです。アイフルやプロミスなどの大手消費者金融が公表しており、難易度をはかるうえで参考にできます。

大手消費者金融の審査通過率は、以下のとおりです。

【2023年1月〜8月の審査通過率】
消費者金融 2023年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
SMBCモビット - - - - - - - -
アイフル 32.2% 32.8% 29.6% 29.7% 27.7% 37.8% 37.0% 37.4%
プロミス 43.3% 43.9% 42.6% 42.3% 40.8% 41.9% 41.0% 39.8%
ORIX MONEY - - - - - - - -
いつも - - - - - - - -

プロミスはアイフルより審査通過率が高く40%を超える月が多いことがわかります。

収入が少ない、他社で借り入れが多いなど不安がある場合は、プロミスのおまとめローンを検討しましょう。

プロミスの詳細はこちら
(公式サイト)

借入れの対象で選ぶ

おまとめローンを選ぶ際は、借入れの対象も確認しておきましょう。

消費者金融のおまとめローンは、一部、銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボも借り換え可能ですが、基本的に貸金業者からの借入れは対象が制限されます。

各消費者金融系の借入れ対象は下表のとおりです。

【消費者金融のおまとめローンの借入れ対象】
おまとめ
ローン
貸金業者の
カードローン
クレジットカードの
キャッシング
銀行
カードローン
ショッピングリボ 公式サイト
SMBCモビット
おまとめローン
× × 公式サイト
アイフル
おまとめMAX
公式サイト
プロミス
おまとめローン
× × 公式サイト
ORIX MONEY
おまとめローン
公式サイト
いつも
おまとめローン
× × 公式サイト

消費者金融のおまとめローンを選ぶ際、他社借入れに銀行カードローンやクレジットカードのショッピングリボも含まれるのであれば、アイフルやORIX MONEYを検討しましょう。

銀行のおまとめローンは、カードローンやフリーローンなどへの借り換えに過ぎないため、原則として借り入れ対象に制限はありません。

消費者金融では、他社借入れの一括返済をローン会社が代行してくれます。一方で、銀行は、他社借入れの返済手続きを自分で行う必要があります。場合によっては完済証明書の提出を求められることもあるため、手間を省きたいのであれば、消費者金融を選択しましょう。

アイフルの詳細はこちら
(公式サイト)

Web申し込みで完結するかで選ぶ

おまとめローンを選ぶ際は、Webで申し込みが完結するかどうかも重要です。

とくに他社借入れの返済期日が迫っているなど急ぎで利用したい場合は、Webで申し込みが完結する業者を選んだほうが、早く借り換えできます。

また、Webで申し込みが完結する業者であれば、銀行の窓口や自動契約機へ足を運ぶ必要がないので、空いた時間に申し込みが可能です。

スマホ1つで申し込みから審査、契約まで完了するので、同僚や家族に借り換えがバレる心配もありません。

Webで申し込みが完結するおまとめローンは、下表のとおりです。

Webで申し込みが完結するおまとめローン
おまとめローン 審査スピード 公式サイト
SMBCモビット
おまとめローン
最短即日 公式サイト
アイフル
おまとめMAX
最短即日 公式サイト
プロミス
おまとめローン
最短即日 公式サイト
ORIX MONEY
おまとめローン
最短翌営業日 公式サイト
横浜銀行
カードローン
最短即日 公式サイト
千葉銀行
カードローン(※)
最短翌営業日* 公式サイト
楽天銀行
スーパーローン
最短即日 公式サイト
みずほ銀行
カードローン
最短即日 公式サイト
ソニー銀行
カードローン
最短翌営業日 公式サイト
※千葉銀行の普通預金口座を開設済みの場合に限ります

急ぎで借り換えしたい場合は、消費者金融のおまとめローンがおすすめです。SMBCモビットやアイフル、プロミスであれば土日であっても最短即日で利用できます。即日で借り換えたい人に最適です。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

おまとめローンの審査に通る方法

14.絶対通るおまとめローンはある?
(画像=fuelle編集部)

おまとめローンの審査に通る方法は、返済能力があることを証明することです。

他社借入の返済を進めたり、不要なクレジットカードを解約したりしましょう。また、金融機関から信用を得るためにも、正確な情報を入力することも大切です。

具体的には、おまとめローンの審査に通る方法は5つあります。それぞれ説明します。

なお、これらを実践したからといって絶対に審査に通るわけではありません。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

借入金額など正確な情報を入力する

おまとめローンの審査に通過するためには、借入金額や借入件数など、正確な情報を入力する必要があります。

融資可能かどうかは個人の信用をもとに判断されるため、虚偽の申告により信頼性を損なうと通過できません。

借入金額や借入件数などを偽って申告しても必ずバレます。ローン会社は審査において、信用情報を照会することが法律で義務付けられているからです。

契約後に虚偽申告がバレた場合、ローン会社は契約を解除する場合があります。たとえばSMBCモビットの会員規約には、契約後に虚偽の申告がバレた場合、ただちに契約を解除する旨が記載されています。

お客様に次の各号のいずれかにあたる事由が生じたとき、当社は、何ら通知することなくお客様とのすべての契約をただちに解除することができます。その場合、当社の通知催告がなくても、お客様は、一切の債務について期限の利益を失い、債務の全額をただちに支払います。

(1)前項第1号に定めるいずれかに該当することが認められるとき。
(2)前項第2号に定めるいずれかに該当する行為を行ったとき。
(3)前項各号の表明について、虚偽の申告が判明したとき。

引用元:会員規約│SMBCモビット

このように虚偽の申告は契約後にも影響を与えるため、審査通過に不安がある場合でも、必ず正確な情報を申告しましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

借入件数をできるだけ減らす

審査に通るためには、借入件数をできるだけ減らすことが大切です。

おまとめローンは年収の3分の1を超える借り入れがある人も利用できますが、借入件数や借入額が多すぎる場合は通る可能性は低くなります。

他社からの借入件数や借入金額が多過ぎると、返済能力が低いと判断されてしまい、審査に落ちてしまうこともあります。

引用元:おまとめローンの審査基準や通過のポイント、落ちてしまったときの対処法を解説│アイフル

借入件数や借入額が少ないほど、おまとめローンの審査に通過しやすくなるということです。1社でも完済させた上で申し込みしましょう。

完済する余裕がない場合は、繰り上げ返済することをおすすめします。借入残高が少なくなれば、おまとめローンの審査に通過しやすくなるためです。
林 優花

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

申し込みは1社に絞る

おまとめローンの申し込みは、1社に絞りましょう。ローン会社は審査時に、信用情報を照会するため、他社への申し込み状況を確認できます。同時期に複数社に申し込むと、不利になる可能性があります。

短期間に複数社へ申し込みしたことで、借り入れしにくい状態になることを「申込ブラック」といいます。

申込ブラックとなる具体的な基準は明らかにされていません。しかし、信用情報にはローンの申込情報が6ヵ月間登録されます。6ヵ月のうちに何度も申し込みをすると、申込ブラックになる可能性があるといえるでしょう。そのため、おまとめローンの申し込みは1社ずつ行う必要があります。

もし審査に落ちた場合は、少し期間をあけて他社に申し込むなどの工夫も必要です。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

不要なクレジットカードは解約する

おまとめローンの審査に通過するためには、不要なクレジットカードは解約しておきましょう。利用中のカードの枚数を減らすことで、有利になります。

たとえば、利用限度額が30万円のクレジットカードを5枚所有している場合、最大支払い額は150万円です。しかし、不要なカード4枚を解約すれば、最大支払い額は30万円になります。これにより、おまとめローンの返済に充てられる金額が増え、返済能力が評価されやすくなります。

不安がある場合は、少しでもクレジットカードの枚数を減らしておくことが大切です。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

キャンペーンを活用する

おまとめローンの審査に不安があるなら、キャンペーンを活用しましょう。

消費者金融や銀行などの金融機関では、たびたびキャンペーンが開催されています。キャンペーン期間中は新規顧客を獲得したい時期であり、通常よりも基準が緩和されていることが想定されます。

消費者金融と銀行の主なキャンペーン内容は以下のとおりです。

キャンペーン内容の一例
● ポイント進呈
● 無利息期間の適用
● 金利優遇など

たとえば、プロミスでは2023年7月から9月まで、利用額を増額した人に最大10万円相当のVポイントを進呈するキャンペーンが開催されていました。審査通過率を見ると、キャンペーン時期は多くの人が通過していることがわかります。

【プロミスのキャンペーン前後の審査通過率】
年月 審査通過率 時期
2023年7月 41.0% キャンペーン開催中
2023年8月 39.8% キャンペーン開催中
2023年9月 36.1% キャンペーン開催中
2023年10月 34.7% 終了後

ただし、おまとめローンによっては、キャンペーンの開催時期が不定期なので、公式サイトを頻繁に確認し、開催時期を確認しておきましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら
(公式サイト)

Q&A

おまとめローンの審査に通らない理由は何ですか?
返済能力に問題があると判断された可能性があります。おまとめローンの審査では、申込者の返済能力が問われます。万が一、返済能力が乏しい人に貸し付けをしてしまうと、契約後に債務不履行となるリスクが高まるためです。そのためローン会社は申込者の返済能力を入念に調査した上で、融資可否を判断します。申込者の返済能力は、主に年収や借入残高、現在の支払状況や信用情報などから判断されます。年収が少ない、他社借入額が多すぎるなどと判断された場合は、融資を受けられません。
また、過去5〜7年以内に延滞や債務整理をした人も、審査に通らない可能性が高いといえます。延滞や債務整理の情報は、返済が困難になった過去があることの証明となるためです。過去に延滞や債務整理をした人は、生活サポート基金など生活困窮者向けの貸付制度を検討しましょう。

おまとめローンは多めに借りられますか?
一般的には多めに借りられません。消費者金融やクレジットカード会社のおまとめローンは、原則として返済専用です。借入総額が年収の3分の1未満でないと、追加で借り入れはできません。多めに借りたいのであれば、返済を進めて借入残高を減らす必要があります。銀行も、原則として多めに借りられません。他社借入の返済が目的であることから、一般的に借入限度額は他社借入額と同等に設定されるためです。ただし、借入限度額が他社借入額より多く設定された場合は、多めに借りられます。
とはいえ、銀行は自主的に借り入れの上限額を年収の2分の1に制限しています。借入総額が年収の2分の1に近い場合は、多めに借りられる可能性は低いでしょう。

おまとめローン300万の返済額はいくらですか?
返済額は、利用する業者によって異なります。たとえば、SMBCモビットのおまとめローンを利用する場合、毎月の返済額は59,000円です。横浜銀行カードローンに借り換えした場合は、35,000円となります。毎月の返済額は、銀行のほうが比較的低めに設定されています。家計負担を抑えたいのであれば、銀行を検討しましょう。
ただし、毎月の返済額が少額になるほど返済期間が長引き、利息総額が膨らむ点には注意が必要です。利息を含む返済総額を抑えるためには、お金に余裕があるときは繰り上げ返済をするなど、返済期間を短縮できるよう努めましょう。

おまとめローンは年収の何割まで借り入れできますか?
年収の3〜5割までであれば借り入れできます。銀行のおまとめローンは、借り入れの上限額を年収の3分の1までに制限する総量規制の対象外です。しかし、政府から過剰貸付を指摘された2017年3月以降、自主的に借入限度額を年収の2分の1程度に引き下げています。したがって、借り入れできる金額は年収の5割が限度でしょう。一方、消費者金融は借入限度額に制限がありません。おまとめローンは総量規制の例外貸付けに該当するため、年収の3分の1を超える借り入れがある人も利用できます。
具体的にいくらまで借りられるのかは公表されていませんが、消費者金融のおまとめローンは比較的柔軟に審査が実施されています。借入残高にかかわらず、無理なく返済できると判断されれば通過できる可能性があります。

おまとめローンがダメな理由はなんですか?
デメリットとして、結果的に利息を含む返済総額が膨らんでしまう点があげられます。おまとめローンは、毎月の返済負担を軽減できるメリットがあります。しかし毎月の返済額が少額になる分、返済期間が長引き、利息総額も膨らんでしまいます。返済負担を軽減することが利用目的であったにもかかわらず、借り換え前より返済総額が膨らんでしまうのです。お金に余裕があるときは積極的に繰り上げ返済をし、返済期間を短縮することが大切です。
繰り上げ返済をする余裕がないのであれば、債務整理も選択肢の1つとなります。毎月の返済によって生活が苦しいのであれば、すでに多重債務に陥っている可能性が高いでしょう。法テラスや日本貸金業協会、消費者生活センターなどで相談することをおすすめします。

おまとめローンの審査に通ったらどうなるの?
審査に通ったら、既存ローンは完済することになります。借入先が1社に絞られるため、毎月の返済は1回のみで済みます。ただし銀行は、自分自身で他社借入の返済手続きをしなければなりません。金融機関によっては、完済証明書の提出を求められる場合もあります。速やかに完済手続きをし、必要書類を金融機関に提出しましょう。
一方、消費者金融はローン会社が他社借入の返済手続きを行ってくれます。手続きが煩わしい人にはベストな選択肢でしょう。

おまとめローンを利用するとクレジットカードは使えなくなる?
使えなくなる場合はあります。消費者金融を利用する場合、クレジットカードも借り換えするのであれば、該当するカードを使えなくなる可能性が高いでしょう。契約の条件としてクレジットカードの解約を設定している場合があります。一方、銀行のおまとめローンは、引き続きカードを利用できる可能性が高いといえます。銀行場合は、カードローンへの借り換えに過ぎないためです。契約の条件としてカードの解約が記載されていないのであれば、引き続き利用できます。

林 優花
フリーランスの金融ライターとして活動中。独学で日商簿記2級とファイナンシャルプランナー2級を取得。子育てをしながら、節約や投資に勤しんでいる。

■保有資格
2級ファイナンシャルプラニング技能士
日商簿記検定2級
フリーランスの金融ライターとして活動中。独学で日商簿記2級とファイナンシャルプランナー2級を取得。子育てをしながら、節約や投資に勤しんでいる。

■保有資格
2級ファイナンシャルプラニング技能士
日商簿記検定2級

【こちらの記事も読まれています】