dメニューdメニュー

日本で売れてる「輸入車ランキング」3位BMW、2位フォルクスワーゲン……首位は?

2022/07/19 16:35

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/AcDBbwIUREuh7dVjZd2Hsw.jpg
2021年上半期(1〜6月)の輸入車「モデル別販売台数」が発表され、トップ10にフォルクスワーゲンが3車種、メルセデス・ベンツが2車種入るなど、ドイツ車の強さが相変わらず際立つ結果となった。注目の首位はどのメーカーのどの車種だろうか(日本自動車輸入組合のデータ)。 輸入車「モデル別販売台数」、ミニが首位に! モデル別販

2021年上半期(1〜6月)の輸入車「モデル別販売台数」が発表され、トップ10にフォルクスワーゲンが3車種、メルセデス・ベンツが2車種入るなど、ドイツ車の強さが相変わらず際立つ結果となった。注目の首位はどのメーカーのどの車種だろうか(日本自動車輸入組合のデータ)。

輸入車「モデル別販売台数」、ミニが首位に!

モデル別販売台数のトップ10は次のとおりだ。

1位 BMWミニ「ミニ」……9,135台
2位 フォルクスワーゲン「T-Cross」……5,193台
3位 BMW「3シリーズ」……4,566台
4位 ボルボ「60シリーズ」……4,145台
5位 フォルクスワーゲン「T-Roc」……3,854台
6位 メルセデス・ベンツ「Aクラス」……3,838台
7位 ジープ「ラングラー」……3,749台
8位 フォルクスワーゲン「ポロ」……3,578台
9位 ボルボ「40シリーズ」……3,368台
10位 メルセデス・ベンツ「GLB」……3,123台

10期連続でトップに輝いたのは「ミニ」。2021年5月25日からは改良新型ミニ「3ドア」「5ドア」「コンバーチブル」が発売さたれが、これらのほかにクラブマンやクロスオーバーの合算であることは付け加えておきたい。

トップ10に多数ランクインした車種がSUVだ。2位のフォルクスワーゲン「T-Cross」は、2020年下半期の5位から大きくランクアップした。4位のボルボ「60シリーズ」、9位の「40シリーズ」も、SUVの「XC60」「XC40」の販売がメインのようだ。

さらに、5位にフォルクスワーゲン「T-Roc」、7位にジープ「ラングラー」がランクイン。10位にはメルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLB」がランクインし、同時に日本に上陸したコンパクトSUV「GLA」よりも上位となった。

SUV、人気の理由はオールマイティさ?

このところのSUV人気の理由の一つとして考えられるのが、”オールマイティさ”だろう。以前は「スポーツやレジャーに特化したクルマ」と考えられることもあったが、最近は「日常での使い勝手の良さ」も意識したSUVが多い。

ここ数年は、日本の道路事情に合ったコンパクトSUVの人気が特に高まっており、輸入車であっても300万円前後からと現実的な価格である点も魅力といえるだろう。

文・廣瀬優香(フリーライター)
編集・dメニューマネー編集部

(2021年7月21日公開記事)

【関連記事】
10月から時給と月給、給料が上がる人とは?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
あの有名メーカーもコロナ倒産……負債額ワースト5
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
スマホと冷凍庫が大活躍!食費節約のコツ4選