dメニューdメニュー

スマホと冷凍庫が大活躍!食費節約のコツ4選

2021/12/26 07:15

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/uOFwu5ByQ2SA8Pkc31QAqQ.jpg
光熱費や住居費と同様に毎月、出費の大きな割合を占める「食費」。これを節約できれば、貯蓄にまわせる額も増やせます。食費を節約できるコツを4つにまとめてみました。 コツ1 安い食材からレシピを考える 食費節約のコツの一つは、食材費を抑えられるかどうかです。そのためには、スーパーなどで買い物する際に、「食べたい食材」ではなく

光熱費や住居費と同様に毎月、出費の大きな割合を占める「食費」。これを節約できれば、貯蓄にまわせる額も増やせます。食費を節約できるコツを4つにまとめてみました。

コツ1 安い食材からレシピを考える

食費節約のコツの一つは、食材費を抑えられるかどうかです。そのためには、スーパーなどで買い物する際に、「食べたい食材」ではなく「旬で安く売られている食材」からレシピを考えてみてはいかがでしょうか。

レシピサイトをブックマークしておく

「食材からレシピを考えるなんて難しい」という人もいるでしょうが、今は何でも検索できる時代。自分や家族に合ったレシピサイトをブックマークしておいて、食材売り場でサッと検索しちゃいましょう。

コツ2 買った食材は使い切る

買った食材は使い切ったほうが良いと分かってはいても、なかなか使い切れないこともあると思います。しかし、少し工夫するだけで食材を使い切りやすくなりますし、買い過ぎも避けられます。

食材の保存をこまめに・作り置きもしておく

買ってきた食材はカットして保存しておきましょう。食材のままにしておかず、食べきる量より多く調理して、冷凍保存しておくのも手です。

買い物に行くまえに冷蔵庫・冷凍庫の写真を撮る

こうするだけで、何が冷蔵庫にあるのか分かりやすく、買い過ぎを避けられます。

コツ3  冷凍保存できる食材は安い時にまとめ買い

食材が安い時に買っておけば、食費の節約につながります。長期保存できる冷凍を使いこなせば解決です。

コツ4 おやつやフルーツ代など必要でない食費は上限を決めておく

スーパーに行くと、食事の材料だけでなく、おやつやフルーツも欲しくなります。「節約だから」と好きなものを一切断ってしまうと、長続きしません。そこで「これだけの額までなら買ってもいい」という額を決めておきましょう。

日々の生活を見直して食費を節約しよう

毎日の食生活を少し工夫するだけで、節約ができます。買い物で無駄な出費をしないように気をつけて手料理を心がけ、食費を節約しましょう。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
9月から手取りが減るのはどんな人?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
読める?「浦塩斯徳」ってどこ?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
年間6000円!丸亀製麺で使える割引券

(2021年9月20日公開記事)