dメニューdメニュー

年収少なくてもクレカは作れる?作れないのはこんな人 「スーパーホワイト」って何?

2021/09/26 18:20

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/14thrKiATz2Ck4KPRaVcjQ.jpg
クレジットカードを申し込む時に気になるのが審査だ。特に初めてカードを作る人は自分の年収で審査に通るのか不安だろう。年収が少なくてもカードは作れるのか? 年収が十分でも作れないことがあるのか? その疑問に答えよう。 一般カードの審査通過の目安は年収100~200万円以上 クレジットカードの審査では支払い能力を判断する上で

クレジットカードを申し込む時に気になるのが審査だ。特に初めてカードを作る人は自分の年収で審査に通るのか不安だろう。年収が少なくてもカードは作れるのか? 年収が十分でも作れないことがあるのか? その疑問に答えよう。

一般カードの審査通過の目安は年収100~200万円以上

クレジットカードの審査では支払い能力を判断する上で年収を重視する。併せて勤め先や役職、勤続年数、雇用形態なども判断材料となり、同じ年収なら自営業よりも会社員が、あるいは会社員よりも公務員のほうが審査に通りやすいといわれる。

年齢に応じた年収という点も重要で、たとえば20代で年収300万円の人と、40代で年収300万円の人では、将来の収入アップを見越して前者のほうが審査では有利だ。

審査における年収条件はカードにより異なるが、一般カードでは一つの目安として、「イオンカード」「エポスカード」「楽天カード」「ファミマTカード」などの流通系カードで100万円以上、そのほかのカードで200万円以上と考えればいいだろう。

なお、審査にあたり年収の低さが気になる場合は、キャッシング枠を「0円」あるいは「なし」で希望すると審査通過の可能性が高くなるといわれている。

無収入の主婦や学生はカードを作れる?

無収入の主婦や学生はクレジットカードを作れるのか? これについてはカードの申し込み資格として「主婦や学生も可」と明記されているか、年齢条件だけが書かれている場合には、一定の世帯収入さえあれば審査に通る可能性がある。

一方、カードの申し込み資格に「安定した収入のある方」とあるなら、収入のある家族が本会員となり、その家族カードを申し込むしか方法はない。

パートやアルバイトの場合は「安定した収入のある方」とみなされるかどうかはケースバイケースだ。中にははっきりと「パート・アルバイト不可」と書かれていることもある。

過去の延滞があると審査通過は厳しい

年収が十分でも審査に通らないことはある。たとえば過去にクレジットカードやローン、携帯電話端末の分割払いなどで長期延滞などの金融事故があると、審査に通らない可能性が高い。

また、過去にクレジットカードやローン、分割払いなどの利用がまったくない場合、信用情報の存在しない“スーパーホワイト”と呼ばれ、審査に通りにくいことがある。

金融事故の情報は信用情報機関に記録され、一定期間経過後に抹消されるが、「スーパーホワイト」の場合はそのような形で金融事故情報が抹消された者と区別がつかない、というのがその理由だ。

20代では“スーパーホワイト”も珍しくないが、30代以降で信用情報が存在しない場合はカード会社に警戒されて審査に通らないケースも考えられる。

短期間のうちに何社にも申し込んではならない

カードの申し込みを行う時には短期間のうちに何社にも同時に申し込んではならない。これは多重申し込みといい、審査ではかえってマイナスに働く。

カードを申し込んだ記録は信用情報機関に半年は残るので、もし審査に落ちてしまっても別のカードへの申し込みは半年間経過してからにしたい。

文/編集・dメニューマネー編集部

(2021年8月17日公開記事)

【関連記事】
130万が400万に!過熱する「ロレックス投資」の注意点
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
電気代の「節約になっていない」NG行為5選
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
銀行員が見た「FIRE」を達成した3つのタイプ