dメニューdメニュー

「山形県」東証一部上場企業は地元を支えるスーパーと地銀【ご当地・東証1部企業】

2021/11/20 11:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/gZarhOubRwmENYCzAu9iUw.jpg
日本一のさくらんぼ産地として知られる山形県。その生産量は日本全体の約4分の3にも上る。ブナ天然林の広さは全国の16.3%を占め、わらびやたらのめ、原木なめこの生産量も全国トップ。 圏内に本社を置く企業は多いが、東証1部上場企業は次の2社のみだ。 証券コード 企業名

日本一のさくらんぼ産地として知られる山形県。その生産量は日本全体の約4分の3にも上る。ブナ天然林の広さは全国の16.3%を占め、わらびやたらのめ、原木なめこの生産量も全国トップ。

圏内に本社を置く企業は多いが、東証1部上場企業は次の2社のみだ。

証券コード 企業名 設立年月日 住所
8344 山形銀行 1896年4月14日 山形市七日町3-1-2
9993 ヤマザワ 1962年10月4日 山形市あこや町3-8-9

(表=東証・日経の情報から編集部作成)

だだ茶豆や庄内メロンのブランド化に挑むヤマザワ

山形・宮城に61店舗のスーパーを持つヤマザワ <9993>。スーパーの他にもドラッグストアや調剤薬局事業のヤマザワ薬品や、日配品を製造・供給するサンコー食品などのグループ企業を持つ。

庄内砂丘で収穫される「庄内メロン」や、JA鶴岡が登録商標をもつ「だだちゃ豆」など、地場産品のブランド化にも取り組み、予約制で注文を受けつけて、全国に無料配送している。

山形銀行 <8344> は山形市内の中心部に本店を構え、山形市や米沢市など県の内陸部を主要基盤とする地方銀行。本店ビルの老朽化が進んでいるため、2022(令和4)年4月から解体工事を実施。同じ場所に新たな本店ビルを建て、25年秋の業務開始を目指す計画だ。

県内に本社を置く大手企業はほかにも、菓子メーカーのでん六、業務用冷凍食品や缶詰などを製造・販売する日東ベスト <2877> がある。でん六は未上場、日東ベストはジャスダックに上場している。

文/編集・dメニューマネー編集部

【あわせて読みたい】
無料接種のコロナワクチン。国負担の一人あたり費用は?
「優待利回り」で株主優待の“お得度”が分かる!
5000万超も!「スカイラインGT-R」高騰の4つの理由

【関連記事】
「スカイラインGT-R」が高騰し続ける4つの理由
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)