dメニューdメニュー

大人の科学マガジンや図鑑などが選べる「学研ホールディングス」 【9月の株主優待】

2021/11/30 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/MWa6qK7oS6CqfiQyTZcBjA.jpg
学習塾などの教育サービスの提供、本や教材、文具、おもちゃなどの製作販売を行う学研ホールディングス <9470> 。同社の株主優待は、持株数に応じて選べる学研グループの人気商品や同社のオンラインショップで使えるクーポン券です。 選べる商品はさまざまな年代の方に向けてバリエーション豊富に揃えられていますが、同

学習塾などの教育サービスの提供、本や教材、文具、おもちゃなどの製作販売を行う学研ホールディングス <9470> 。同社の株主優待は、持株数に応じて選べる学研グループの人気商品や同社のオンラインショップで使えるクーポン券です。

選べる商品はさまざまな年代の方に向けてバリエーション豊富に揃えられていますが、同社の株主には子育て世代が多く、子供向けの優待品が人気のようです。

長期保有株主へは記念の優待品も進呈

2020年の優待では、ダイエット関連書籍2冊セット、学研の図鑑LIVE「恐竜」、ソロキャンパー芸人・ヒロシの書籍『ヒロシのソロキャンプ」、はらぺこあおむし お弁当セット、木製パズル日本地図、レシピ本3冊セットなどから選べたようです。なお保有株式数で選べるアイテムが異なり、大人の科学マガジンなどは400株以上必要です。

長期・大口の保有者への優遇もあります。2019年からは1,200株以上を 3年以上保有している株主を対象に、長期保有優待が実施されています。2020年は、池上彰氏が監修して大ヒットとなった書籍『なぜ僕らは働くのか』の表紙がデザインされた図書カードが贈られています。

学研ホールディングスの2021年9月3日の終値は1株1,251円。最低単元株は100株なので、保有するためには12万5,100円かかります。もしも長期保有株主を狙うならば、12単元分、約150万円必要です。

銘柄コード9470
発行基準日9月末
内容自社グループ商品セット
発送時期12月下旬
株価1,251円(2021年9月7日終値)
投資最低必要額12万5,100円
優待に必要な額12万5,100円
優待利回り1.59%
IRページhttps://ir.gakken.co.jp/ir/individual/benefit.html

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・学研Webサイトより(2020年の優待内容です)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
ドンキ店員の年収はいくら?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「UCC」って何の略か知ってる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ディズニー「優待パスポート」いくら投資でもらえる?