dメニューdメニュー

搭乗券やホテル割引券がもらえる「ANA」の優待

2021/12/21 18:15

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/ebm-M5d-TteUakTkW36LFw.jpg
航空事業を中心に航空関連事業や旅行事業、商社事業等、さまざまな事業を展開するANAホールディングス <9202> 。コロナウイルスで打撃を受けている同社ですが、国内線搭乗優待のほか、ANAグループ優待券を9月末と3月末時点の株主に贈っています。 100株以上で国内線の搭乗優待券、ANAグループの割引券も 対

航空事業を中心に航空関連事業や旅行事業、商社事業等、さまざまな事業を展開するANAホールディングス <9202> 。コロナウイルスで打撃を受けている同社ですが、国内線搭乗優待のほか、ANAグループ優待券を9月末と3月末時点の株主に贈っています。

100株以上で国内線の搭乗優待券、ANAグループの割引券も

対象は100株以上持っている株主で、搭乗優待券が1枚(年間2枚)もらえます。保有する株式に応じてもらえる優待券の枚数が増えます。10万株の保有で254枚もらえます。以降、10万株を超える分については、800株ごとに1枚追加されるそうです。

ANAグループ割引券は100株以上の株主に優待クーポン18枚/1冊(年間 2冊)がもらえ、ANAホテルやレストラン、ゴルフのプレーにも使うことができます。

コロナ禍の中でなかなか旅行やレジャーは難しいですが、こうした優待は、往来できるようになるにつれ人気がさらに高まりそうです。

9月にはオリジナルカレンダーもプレゼント

9月末に株式継続保有期間6か月で100株以上所持している株主には、オリジナルカレンダーも贈呈されます。カレンダーは「壁掛け型」か「卓上型」が選べます。

ただし9月の優待のカレンダーは初期設定では送付不要となっています。カレンダーが欲しい人は、送付の手続き手順をANAホールディングスのWEBサイトで確認するとよいでしょう。

銘柄コード9202
発行基準日9月30日、3月31日
内容ANA国内搭乗優待券・ANAグループ優待クーポン
発行日11月中旬(9月基準)、5月中旬(3月基準)
株価2,622円(2021年9月13日終値)
投資最低必要額26万2,200円
優待に必要な額26万2,200円
優待利回りN/A
IRページhttps://www.ana.co.jp/group/investors/stock/benefit/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・VanderWolf Images / stock.adobe.com

※ この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
ドンキ店員の年収はいくら?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「UCC」って何の略か知ってる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ディズニー「優待パスポート」いくら投資でもらえる?

(2021年9月14日公開記事)